週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

前方後円墳

コンピラ様古墳 伊勢崎市西野町

ゴンゴン塚古墳の北600mに位置するコンピラ様古墳。見晴らしが良い。『上毛古墳綜覧』・赤堀村294号古墳。「前方後圓(108尺、後60尺)」 東から、左が後円部、右が前方部 南から、後円部 後円部の墳頂から前方部 北から、手前が前方部、奥が後円部 にほんブロ…

十二所古墳 伊勢崎市磯町

峯岸山付近に分布する古墳のうち最大規模の前方後円墳の十二所古墳。推定墳丘長48m。後円部は径30m、高さ3m。前方部は長さ18m、高さ1.5m。『上毛古墳綜覧』・赤堀村298号古墳。「前方後圓(117尺)、市史跡」 南西から、右手前が前方部、左奥が後円部 北から、…

白石稲荷山古墳 (再訪) 藤岡市白石

皇子塚古墳の南に約500mにある白石稲荷山古墳も再訪した。前方後円墳。全長140m。後円部に縦穴系主体部(礫槨、東西2基)。 北から、白石稲荷山古墳の後円部。ゴルフ練習場のネットの手前に十二天塚北古墳と十二天塚古墳がある。 北からパノラマで、左手前が後…

七輿山古墳 (再訪) 藤岡市上落合

4月14日に桜を求めて七輿山(ななこしやま)古墳を再訪した。 北西から、右手前が前方部、左奥が後円部 北東から、左手前が後円部、右奥が前方部 南東から、右手前が前方部、左奥が前方部 パノラマで。周溝がよくわかる。 南から後円部 南から前方部 西から前…

二所神社古墳 水戸市大足

二所神社古墳。前方後円墳。全長80m。 社殿の裏が後円部 前方部 前方部の墳頂の祠 前方部の墳頂から後円部 にほんブログ村

舟塚古墳 水戸市大足町

鹿島塚古墳から南南東に170mにある舟塚古墳。前方後円墳。全長80m。 北から後円部 南から前方部 前方部の墳頂 前方部の墳頂から後円部 墳丘の東側は基壇のようになっているがゴミが不法投棄されている 後円部には忠魂碑と慰霊塔が立つ 後円部の墳頂から前方…

一戦塚古墳 水戸市三野輪町

一戦塚古墳は牛伏4号墳の北200mの位置にある前方後円墳。前方部は墓地になっている。 にほんブログ村

牛伏8, 9, 11, 13, 16号墳 水戸市牛伏

牛伏13号墳。6号墳の北側にある。 この辺りか? 8号墳。10号墳の南側にある。 この辺りか? 9号墳。前方後円墳。後円部の墳頂上に祠。 11号墳。9号墳の北側 16号墳。西の崖面。半分くらいは崩壊している。 16号墳の裏側 16号墳(左手前)と11号墳(右奥) 11号墳…

牛伏17号墳と「はに丸タワー」 水戸市牛伏

牛伏17号墳。通称、お富士様古墳。前方後円墳。全長60m。手前が前方部、奥が後円部。 後円部から南に参道が伸び鳥居が残る 後円部の墳頂上の祠。前方部の先に「はに丸タワー」 「はに丸タワー」高さ17.3m はに丸の上から牛伏17号墳。 はに丸の影 にほんブロ…

牛伏1号墳と5号墳、7号墳 水戸市牛伏

牛伏1号墳。前方後円墳。全長28m。 右手前が後円部、左奥が前方部 後円部の墳頂上の祠 後円部の墳頂から前方部 牛伏5号墳。円墳。径28m。 牛伏7号墳。円墳。手前の低いマウント。奥は6号墳。 地図だとこの辺りに3連の小円墳 にほんブログ村

牛伏2号墳と3号墳 水戸市牛伏

牛伏2号墳。前方後円墳。全長45m。後円部の墳頂に愛宕神社を祀る。 くびれ部の墳頂から後円部 後円部の墳頂の愛宕神社 後円部の墳頂から前方部 前方部の墳頂から後円部 手前が前方部、奥が後円部 牛伏3号墳。前方後円墳。全長44m。くびれ部に墓地。右が前方…

牛伏4号墳 水戸市牛伏町

頓化原古墳の現地説明会の日の続き。古墳めぐりの先輩にくれふしの里古墳公園を案内していただいた。この公園は関東古墳探訪ベストガイドにも紹介されている。 駐車場から牛伏4号墳の大きな後円部が見える。前方後円墳。全長57m。墳丘に埴輪のレプリカが並ぶ…

夜桜見物と摺鉢山古墳 台東区上野公園

気象庁が3月21日に東京都心で桜が開花したと発表したので、上野公園の夜桜を見物。摺鉢山古墳にも立ち寄った。 どこかのTVクルーが中継の準備中。 摺鉢山古墳。前方部から。 後円部から。 過去のブログを貼っておく。 上野公園の国立科学博物館では、24日ま…

蟹ヶ谷古墳群 現地説明会(3/2) 川崎市高津区蟹ヶ谷

昨年に引き続き今年も蟹ヶ谷古墳群の発掘調査の現地説明会が開催されたので参加した。4ヶ年事業の2年目。 1号墳。前方部後円墳。墳丘の真上にトレンチを設定して前方部と後円部の関係を調査中。下総型円筒埴輪と思われる埴輪片を検出。埴輪から6世紀後半から…

前方後円墳集成 (その2)

図書館で「前方後円墳集成 東北・関東編」を借りてきて、これまで訪れた古墳を調べた。いろいろ面白い。東京都の前方後円墳・後方墳は12基が記載されている。 ■東京都・摺鉢山古墳(天神山古墳)、前方後円、墳長70m ・芝丸山古墳、前方後円、総長120m、墳長10…

日枝神社古墳 川越市小仙波町

喜多院山門前にある日枝神社。その境内に日枝神社古墳の前方部の墳丘の一部が残存する。1924年の県道工事で墳丘の大部分が削平された。規模不明。前方後円墳。 日枝神社古墳(多宝塔古墳) | 川越の観光・お出かけ情報 カワゴエール 日枝神社 - 川越大師 喜…

塚前古墳 いわき市小名浜林城塚前

甲塚古墳から国道6号線バイパスを南下。いわき市小名浜林城塚前に所在する塚前古墳は、古墳時代後期(6世紀)の築造で、2017年5月に福島大の菊地芳朗教授の研究グループが、東北地方で発見されている同時代後期の古墳としては最大規模と判明したと発表した。全…

原山1号墳 泉崎村太田川

国道4号線の脇の丘陵にある原山1号墳。東側は大きく削られているが、1981年の発掘調査により全体22mの前方後円墳と判明。周溝から多くの円筒埴輪と象形埴輪が検出されている。5世紀末の築造。 南東から。左手前が後円部、右奥が前方部。後円部の東側半分と前…

下総塚古墳 白河市舟田中道

阿武隈川右岸の、標高315mほどの河岸段丘上に立地する下総塚古墳。基壇を有する前方後円墳。全長71.8m。6世紀後半の築造。安山岩質溶結凝灰岩を用いた横穴式石室。前方部を西に向ける。 東から、後円部。 南から後円部。横穴式石室は後円部の南側に開口部を…

軽井沢古墳跡 横浜市西区南軽井沢

横浜市の環状1号線の浅間下交差点から三ツ沢に向かう新横浜通りの東側の丘陵の南端に軽井沢古墳跡はある。1967年に自動車学校用地造成のため消滅。1965年に発掘調査が行われた。7世紀前半の築造された横浜市域では最末期の前方後円墳。丘陵上、標高50m。周濠…

白石稲荷山古墳 藤岡市白石

猿田川を東に見下ろす河岸段丘の上に所在する白石稲荷山古墳。自然地形を利用した大型の前方後円墳。全長約140m、後円部径71m、高さ10m、前方部幅75m、高さ4m。5世紀前半の築造。 北から。左手前が後円部、右奥が前方部。 北東から。後円部。 後円部の墳頂。…

七輿山古墳 藤岡市上落合

七輿山(ななこしやま)古墳は、6世紀代の古墳としては東日本最大級の前方後円墳。全長145m、後円部径87m、前方部幅106m、前方部と後円部の高さ16m。三段築成。6世紀前半の築造。 南東から。右手前が後円部、左奥が前方部。周囲には二重の周溝が巡る。 後円部…

三島神社古墳 鴻巣市明用

べったら塚古墳から北西に徒歩20分、荒川左岸の自然堤防の上にある三嶋神社古墳。前方後円墳。全長55m。後円部径30m。墳丘上に三島神社を祀る。 説明板には「墳丘主軸をほぼ南北に置き、北側が後円部、南側が前方部と考えられる。」と書かれているが、前方部…

山王塚古墳 下野市国分寺

丸塚古墳の南西に隣接する山王塚古墳。前方後円墳。二段築成。推定全長90m、後円部径約50m、墳丘第二段目の長さ55m、後円部径30m、周溝を含めた全長100m以上。立派な古墳なのに整備されていない。 南西から。後円部。 南から。右が後円部、左が前方部。 周辺…

愛宕塚古墳 下野市国分寺

吾妻古墳の南、国分寺愛宕神社の社殿の裏側にある国分寺愛宕塚古墳。前方後円墳。全長78.5m、周溝を含めた全長は101m。二段築成。6世紀終わり頃の築造。 南側のくびれ部に国分寺愛宕神社の社殿があり、一部が削られている。 社殿の右奥が後円部。 北東から後…

本郷古墳 小山市南半田

姿川左岸の段丘上にある本郷古墳。前方後円墳。 南東から。手前の墓地が前方部、奥が後円部。 後円部の墳頂から前方部。 後円部の墳頂から北西を望む。中央の電柱の右に琵琶塚古墳、左に摩利支天塚古墳、手前を姿川が流れる。 にほんブログ村

飯塚35号墳 小山市飯塚

飯塚天満宮のすぐ近くに飯塚35号墳はある。前方後円墳。前方部は削平されている。全長40mを超える。後円部は径31m、高さ4.5m。盾持ち人物埴輪が検出されている。 東から後円部。北側は道路で、南側と西側は住宅で削られている。 西から。後円部。電柱のあた…

琵琶塚古墳 小山市飯塚

琵琶塚古墳は摩利支天塚古墳の北に隣合う前方後円墳。全長123.1m、後円部径74.2m、高さ11m、前方部幅64m、高さ8.5m。三段築成。第一段目に幅4m前後の平坦面を持つ。周溝は二重に巡り、周溝を含めた全長は200mを超える。摩利支天塚古墳に続く6世紀前半頃の築…

摩利支天塚古墳 小山市飯塚

思川と姿川の合流点から北に約1kmの台地上にある摩利支天塚(まりしてんづか)古墳は隣接する琵琶塚古墳とともに栃木県を代表する大型の前方後円墳。全長120.5m、後円部径71.1m、高さ10.9m、前方部幅82.5m、高さ7.9m。二段築成。周溝は二重に巡り、内側の幅が2…

吾妻古墳 壬生町藤井

車塚古墳の西を流れる黒川を4km下ると栃木県最大の前方後円墳の吾妻古墳がある。6世紀後半の築造。二段築成。墳丘第一段(基壇)の幅が広く、この地域の特徴を示す。全長127m、周溝を含む総全長は162m。 北から、周溝の奥に後円部が見える。 前方部の周溝。 北…