週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

神奈川県

加瀬台3号墳 川崎市幸区南加瀬

私が古墳巡りを始めたのは2017年2月で、同時にこのブログを始めた。最近、デジカメの写真を見返していて、2011年11月に川崎市の夢見ヶ崎動物公園を訪れた時に撮影した加瀬台3号墳の写真を見つけた。この時は説明板の横穴式石室墳の意味がわからず、石室の入…

トーマス転炉 川崎市市民ミュージアム

休館中の川崎市市民ミュージアムでは、市民ミュージアムの中庭にそびえる「トーマス転炉」をモチーフにデザイン したオリジナルのアマビエ『トマビエ』のステッカーを、オンラインショップで注文した人に先着で数量限定でプレゼントするキャンペーンを4月29…

蛇も蚊も 横浜市立歴史博物館

「蛇(じゃ)も蚊(か)も」は、鶴見区生麦で行なわれている悪霊の放逐や雨乞い、豊作を祈願する民俗行事。約300年前に悪疫が流行したときに、萱(かや)で作った蛇体に悪霊を封じ込め海に流したことに始まると伝わる。もとは本宮の道念神明社で雄蛇を1体、原の稲…

SKY BUS TOKYO / SKY Duck

赤い2階建てのSKY BUSと水陸両用バスのSKY Duck。 【公式】SKY BUS(スカイバス)|2階建て東京観光バス 水上を走るバス SKY DUCK|SKY BUS(スカイバス)|コース情報 にほんブログ村

横浜の夜景

横浜マリンタワーの展望室から撮影した夜景。マリンタワーは改修工事のため2019年4月1日から休館中。 横浜マリンタワー:概要 ホテルニューグランデ (横浜市認定歴史的建造物、近代化産業遺産)横浜| ホテルニューグランド(公式ホームページ)|山下公園が…

ラゾーナ川崎プラザ (その3) 川崎市幸区堀川町

ラゾーナ川崎プラザの3回目。11月13日から12月25日まで「ハリー・ポッター 魔法ワールドのクリスマス at LAZONA」を開催中。 消火用ポンプ にほんブログ村

川崎温泉跡 川崎市幸区堀川町

女体神社のブログ記事に「ラゾーナ川崎プラザの北側の温泉通りに位置する女体神社」と書いた。この「温泉通り」が気になり調べた。ラゾーナ川崎プラザの北西角から温泉通りを西に約450m行ったところの川崎スパマンションに「川崎温泉由来」が刻まれた石柱が…

ラゾーナ川崎プラザ (その2) 川崎市幸区堀川町

ラゾーナ川崎プラザについては以前にブログ記事を書いた。その時は、各所に隠されている東芝堀川町工場の名残りのオブジェとして堀川町工場の基礎のレンガを紹介した。今回紹介するのは1906年から始まる堀川町工場の歴史を刻んだカレンダー。 温泉通りに面し…

明治・大正 ハマの街 横浜市歴史博物館

雨の土曜日に横浜市歴史博物館と國學院大学博物館をハシゴした。横浜市歴史博物館では企画展「明治・大正 ハマの街」を見学した。横浜市の新市庁舎建設地の洲干島(しゅうかんじま)遺跡から出土したガラス瓶や洋食器、レンガや西洋瓦、土管や便器などの品や当…

女体神社 川崎市幸区幸町

川崎駅西口前のラゾーナ川崎プラザの北側の温泉通りに位置する女体神社(女体大神)。伊邪那岐命・伊邪那美命を祀る。東日本大震災の復興祈願のためのシンボルとして、やなせたかし氏によるアンパンマンの巨大絵馬が置かれている事でも知られる。創建年代は不…

東京湾の浮世絵 海ほたるパーキングエリア

東京湾アクアラインの東京湾に浮かぶ人工島の海ほたるパーキングエリアに、葛飾北斎の富嶽三十六景から東京湾の古き良き昔を偲ぶ構造の作品を原版の版木から摺り上げ4倍サイズで摺り込み焼き締めた陶板が展示されている。 『凱風快晴』山梨県大月市 『神奈川…

天閣台 箱根町

箱根ターンパイクの大観山展望台から伊豆スカイラインに抜ける椿ラインの展望台 天閣台。芦ノ湖越しの富士山の展望。 (2013年3月16日撮影) 不要不急の外出自粛要請を受け、現在、古墳巡りを自粛中。 にほんブログ村

川崎市市民ミュージアム 川崎市中原区等々力

令和元年東日本台風(台風19号)により浸水被害を受け休館中の川崎市市民ミュージアム。収蔵品レスキュー活動が続けられている。 川崎市市民ミュージアム 神奈川県博物館協会、川崎市市民ミュージアム救援のための総合対策本部を設置 https://t.co/IkCowwc7wO …

シンポジウム「橘樹郡誕生!」川崎市教育委員会

3月14日に川崎市高津市民館大会議室で開催予定だった国史跡指定5周年記念シンポジウム「橘樹郡誕生! 〜橘樹郡家・古代影向寺どうしてここに?〜」は残念なことに中止になった。参加申込者にはシンポジウム資料が送られてきた。今年度に開催することを調整す…

横浜の煉瓦遺構 横浜市中区

JR関内駅前の横浜市役所の駐車場に二代目横浜市庁舎基礎遺構が残る。現在の市庁舎は7代目(1959年竣工)。初代市庁舎(1889年〜1911年)は本町1丁目のレンガ造2階建の横浜電信分局の建物。二代目市庁舎(1911年〜1923年)は高島嘉右衛門の魚市場跡地(現在の市庁舎…

汽車道 横浜市中区新港

1911年(明治44年)開通の旧横浜駅(初代)と新港埠頭を結ぶ臨港線(税関線)の廃線跡を活用して1997年に開通したプロムナード「汽車道」 約500mの区間にレールが残る。 港第一橋梁 港第二橋梁 大型原油輸送船「高岡丸」の錨 新港サークルウォーク。1999年に土木学…

新港橋梁 横浜市中区海岸通

象の鼻パークと赤レンガ倉庫を結ぶ新港橋梁の橋台と護岸が煉瓦造。新港橋梁は、もともとは1912年(大正元年)に建造された貨物線(横浜臨港線)の鉄道橋で、国産トラス橋(100フィート・ポニー型ワーレントラス橋)。 水陸両用バス スカイダック 新港橋梁 横浜市 …

横浜赤レンガ倉庫 横浜市中区新港

横浜赤レンガ倉庫は、明治政府によって保税倉庫として建設された。2号館は1911年(明治44年)、1号館は1913年(大正2年)に竣工。大蔵省臨時建築部が設計。部長は妻木頼黄。明治建築界三巨頭の一人。 横浜大桟橋から、左手前が1号館、右奥が2号館。 開港の丘から…

護衛艦いずも 横浜大桟橋

横浜大桟橋に海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦を見に行った。自衛隊のイベントに参加するのは初めて。手荷物検査の後に護衛艦に乗艦。 巨大な空気式防舷材 ハンガー インボード型エレベーター 艦橋 艦首部分 甲板 SeaRAM 近SAMシステム 哨戒ヘリコプター …

川崎市電 川崎市川崎区桜本

かつて川崎駅東口から京急塩浜駅まで6.95kmを市民の足として活躍した川崎市の路面電車(市電)の車両が桜川公園に展示されている。川崎市電の運行期間は1934年(昭和19年)から1969年(昭和44年)までの25年間と短い。この車両は1922年(大正11年)製造で、東京都で…

川崎大師(平間寺) 川崎市川崎区大師町

京急大師線の鈴木町駅の一つ先が川崎大師駅。駅前に京浜急行電鉄発祥の地のモニュメントがある。明治32年に大師電気鉄道が川崎六郷橋・川崎大師間の営業を開始したのが始まり。 第一京浜国道の六郷橋の近くに六郷橋駅のホーム跡が残る。 大師仲見世 大山門 …

川崎河港水門 川崎市川崎区港町

多摩川右岸、海より5Km地点にある川崎河港水門。大正末期に計画された「幻の大運河計画」の遺産。鉄筋煉瓦を併用した鉄筋コンクリート造。 動画を自撮りしていた。YouTuberか? あとで、この場所がある事件の現場と知る。 味の素グループうま味体験館 京急大…

京急大師線の煉瓦擁壁 川崎市川崎区旭町

京急大師線の京急川崎駅と鈴木町駅の間に残る煉瓦擁壁。猫が気になってよく観察できなかった。 すぐ近くには煉瓦塀も残っている。 にほんブログ村

二代目横浜駅 横浜市西区高島

横浜に用事があったので、横浜駅から徒歩8分の距離にある二代目横浜駅の基礎等遺構を見学した。1872年(明治5年)に開業した初代横浜駅は1915年(大正4年)に二代目横浜駅の開業により桜木町駅に改名。二代目横浜駅は関東大震災(1923年)で焼失。わずか8年という…

旧明治製糖の護岸壁 川崎市幸区堀川町

1906年(明治39年)に川崎駅西口に横濱製糖川崎工場が開設された。1912年に明治製糖と合併。川崎工場裏手の多摩川沿いにレンガ造りの護岸壁が建設され、横浜港から水揚げされた原料をはしけで運んだ。現在、護岸壁は多摩川親水公園の一部として市民に親しまれ…

宮内遺跡 川崎市中原区宮内

宮内遺跡は川崎市中原区の多摩川低位面の微高地上に存在する。上河原耕地、下蔵前耕地、常楽寺境内の3箇所から、出土品が採集されている。 上河原耕地は自然堤防の外側に位置し、昭和25年、耕作中に地下1.5mのところから出土した資料で、採集者がそのなかか…

ラゾーナ川崎プラザ 川崎市幸区堀川町

JR川崎駅西口に隣接する商業施設のラゾーナ川崎プラザ(2006年開業)は東芝の堀川町工場の跡地が再開発され生まれ変わった。商業施設の各所に堀川町工場の名残のオブジェが隠れている。その一つが東側の駐輪場近くにある堀川町工場の基礎のレンガ。最近、ひょ…

川崎市麻生区柿生地区の横穴墓巡り

小田急線の柿生駅から柿生中学校内の柿生郷土資料館を訪ねたら、奇数月の開館日は日曜日のみだった。この日は土曜日。偶数月は土曜日が開館日だった。 寛政11年の題目塔とお召講 柿生トンネル跡 真福寺という地名の元になった真福寺の跡。 真福寺白山横穴墓…

王禅寺牛塚と狐塚 川崎市麻生区王禅寺東

王禅寺牛塚。谷本川に合流する早野川の狭い沖積地に築営された円墳。径2.2m、高さ1m。 王禅寺狐塚。牛塚の南西150m。お稲荷さんを祀る。 文献 佐藤善一・伊東秀吉 1989「川崎市内の高塚古墳について-現状確認調査を踏まえて-」『川崎市文化財調査集録』24 …

子の神社古墳 川崎市麻生区早野

早野川に沿った微高地に祀られた子の神社。 鳥居の西側に円墳(径12m余り、高さ1.2m)があったが社務所の建設によって消滅。 墳頂部に建てられていた日露戦役の記念碑は社殿の東側の空き地に移設された。 文献 佐藤善一・伊東秀吉 1989「川崎市内の高塚古墳に…