週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

神奈川県

神明社古墳 伊勢原市伊勢原

1620(元和6)年に伊勢神宮から祭神を勧請し創建された伊勢原大神宮。社殿は神明社古墳の上に築かれたと伝わる。 にほんブログ村

太郎塚古墳 伊勢原市

太郎塚古墳は山王塚古墳から北に徒歩13分。 昔ながらの郵便ポスト。 にほんブログ村

山王塚古墳 伊勢原市東大竹

小田急線伊勢原駅から南西に徒歩12分。上り坂を登りきったところにある山王塚古墳。円墳? 現在は四方を削られている。 南東から。 墳頂の石造物。 裏側の西から。 南に徒歩2分の山王塚公園に縄文時代の敷石住居跡がある。 晴れていれば大山が拝める。 にほ…

心敬塚古墳 伊勢原市三ノ宮

三ノ宮低区配水池のある丘陵の頂に心敬塚古墳はある。松山古墳以上に大きい円墳。立地と規模から首長墓の可能性が高い。未調査のため詳細不明。古墳の北に跡が残る浄業寺に閑居した室町時代中期の天台宗の僧、連歌師の心敬が、ここに葬られたと伝わる。 近く…

松山古墳 伊勢原市三ノ宮

「神奈川の古墳散歩」の表紙を飾る松山古墳。「相模で一番美しい古墳と言っても過言でない」とされる。円墳。径19m。推定径約34m。 にほんブログ村

三ノ宮3号墳の石室 比々多神社 伊勢原市三ノ宮

東名高速道路の建設に伴い消滅した三ノ宮3号墳の横穴式石室が相模国三之宮 比々多神社の境内に移設保存されている。円墳。1964年に明治大学が発掘調査。馬具(金銅製責金具、雲珠、轡など)、鉄製三角穂鉾、直刀、刀子、鉄鏃、玉類、須恵器等が出土した。野積…

らちめん古墳 伊勢原市三ノ宮

神奈川県立いせはら塔の山緑地公園の展望台から下山して東京農業大学伊勢原農場を横切り、坂を登ると、恵泉女学園大学の敷地に、らちめん古墳がある。かつて、恵泉女学園短期大学の園芸科の伊勢原キャンパスがあったが、2005年から閉鎖されている。「神奈川…

上原田古墳群 伊勢原市三ノ宮

神奈川県立いせはら塔の山緑地公園の展望台近くに所在する上原田古墳群。 緑地公園の東側入口から登った。登山者のために熊除けの鈴と杖が用意されていた。 展望台まで10分、クマ出没注意。 展望台の手前の「陸軍歩兵上等兵、勲八等功七級、西野松三郎碑」の…

登尾山古墳 伊勢原市三ノ宮・坪ノ内

相模国三之宮比々多神社の西、標高110mの丘陵の三ノ宮と坪ノ内を分ける尾根上に登尾山古墳はある。しばらく登ると眼下に東名高速道路が見える。大磯丘陵から相模湾、江ノ島、三浦半島まで望めるとのこと。 ここを登りきると登尾山古墳がある。 「とを山古墳…

神戸・神宿遺跡、No.240遺跡、化粧塚 伊勢原市神戸

相模国三之宮 比々多神社の南に散在する古墳を巡った。 神戸・神宿遺跡の古墳(仮称3)。 神戸・神宿遺跡の古墳(仮称2)。 神戸・神宿遺跡の古墳(仮称1)。 振り向くと北に比々多神社の鳥居が見えた。 伊勢原市No.240遺跡の古墳。 この道を北に200m行くと比々多…

三ノ宮5号墳 伊勢原市三ノ宮

東名高速道路の工事で消滅した三ノ宮3号墳の南に現存する三ノ宮5号墳。 三ノ宮5号墳に接する東名高速道路の側道。三ノ宮3号墳が東名高速道路の工事で消滅した。 にほんブログ村

野首古墳 伊勢原市三ノ宮

野首古墳。大貫果樹園の直販所の南にある。 墳丘に転がる石。石室の石材か。 野首古墳の北の三ノ宮児童館の前にある野首古墳群の古墳(仮称2)と思われるマウントと石積み。 にほんブログ村

御領原古墳群 伊勢原市三ノ宮

伊勢原市三ノ宮字上御領原・下御領原を中心とする御領原古墳群はかつては大規模な群集墳だった。 県道612号の西側にある古墳(仮称2)。 県道612号の西側にある古墳(仮称3)。 県道612号の東側にある古墳(仮称4)。 にほんブログ村

上粕屋・子易遺跡 伊勢原市上粕屋

子易・中川原遺跡から鈴川を渡った対岸にある上粕屋・子易遺跡の調査区からは5基の古墳跡が検出された。調査区からわずかに外れたところに1基の古墳が現存する。 南西から。 石材が露出している。 北から。白い塀の向こう側が第二東名の建設現場。5基の古墳…

子易・中川原遺跡 現地説明会(10/6) 伊勢原市子易

新東名建設に伴う伊勢原市子易地区での発掘調査で、鈴川右岸の調査区から古墳時代後期の古墳2基が発見された。10月6日に現地説明会が行われたので参加した。この地域で鈴川右岸から古墳が見つかるのは初。鈴川左岸の上粕屋・石倉中遺跡から6基、上粕屋・子易…

浅間神社境内横穴墓 横浜市西区浅間町

浅間下交差点から浅間神社に向かう。浅間神社の参道入口の鳥居は旧東海道にある。 参道の石段を登った先にある鳥居の左が境内西側の崖。ここに富士山に通じる「富士の人穴(ひとあな)」があったと伝わる。 境内から十幾つかの横穴墓が見つかっているとのこと…

軽井沢古墳跡 横浜市西区南軽井沢

横浜市の環状1号線の浅間下交差点から三ツ沢に向かう新横浜通りの東側の丘陵の南端に軽井沢古墳跡はある。1965年に開発にともなう発掘調査が行われた。7世紀前半の築造された横浜市域では最末期の前方後円墳。全長29.5m。三段築成。 新横浜通りは1955年に神…

三殿台遺跡 横浜市磯子区岡村

三殿台(さんどのだい)遺跡は横浜市磯子区岡村の標高55mの高台にある縄文時代から古墳時代にわたる複合遺跡。1961年に発掘調査が行われ、約270軒の縦穴住居跡が重なり合って見つかった。ちょうど、2名の新人ボランティアさんにベテランボランティアさんが遺跡…

三渓園 石棺 横浜市中区本牧三之谷

明治時代に製糸・生糸貿易で財を成した横浜の実業家・原富太郎(号は三渓)が、明治時代末から大正時代にかけて造りあげた日本庭園の三渓園に奈良県の古墳から出土した石棺があると知り訪れた。 三渓園の外苑。 石棺は内苑にある。京都から移築された茶室の春…

観音松古墳 横浜市港北区日吉

多摩川右岸の鶴見川下流域では鶴見川の支流の矢上川を挟んで対峙する白山古墳と観音松古墳が最初に出現した。その距離500m。どちらも前方後円墳。白山古墳は全長87m。観音松古墳は発掘調査の記録が公表されていないので詳細がわからない。どちらも出現期の前…

菩提横手遺跡出土の中空土偶 横浜市歴史博物館

ゴールデンウィーク明けから、なんだかんだで、まったく古墳巡りから遠ざかっていました。今日は、横浜市歴史博物館に菩提横手遺跡から出土した縄文遺跡後期の中空土偶を見に行きました。 菩提横手遺跡は神奈川県秦野市の新東名高速道路の建設に伴う発掘調査…

歳勝土遺跡 都筑区大棚西

歳勝土(さいかちど)遺跡は大塚遺跡に住んだ人々の墓地。大塚遺跡の環濠とその周囲に広がる土塁に近接した一帯から方形周溝墓群が発見された。発見された遺構25基の方形周溝墓を保存し、うち5基を復元して保存している。歳勝土は字名から命名。カブトムシやク…

大塚遺跡 横浜市都筑区大棚西

大塚遺跡は弥生時代中期の環濠集落。港北ニュータウンの開発に伴う事前調査として1973年から1976年に発掘調査が行われ、その東部分が保存されている。 遺跡公園 | 横浜市歴史博物館 にほんブログ村

長者穴横穴墓群 川崎市多摩区東生田

生田緑地の飯室山の北麓ある横穴墓群。1967年の調査で、32基の横穴墓が見つかっている。7世紀後半から8世紀初頭にかけて構築されたもの。 川崎市教育委員会:長者穴横穴墓群 にほんブログ村

登戸富士塚 川崎市多摩区登戸

JR南武線の登戸駅から南に徒歩9分にある富士塚。登戸浅間神社が祀られている。円墳。径17m。高さ2.2m。 登戸富士塚【神奈川県川崎市】 - ぺんの古墳探訪記 にほんブログ村

長柄桜山古墳群 葉山町長柄, 逗子市桜山

三浦半島西岸の付け根付近の丘陵上に立地する長柄桜山古墳群の2基の大型前方後円墳は1999年に携帯電話アンテナ工事をきっかけに発見された。2基の古墳とも葉山町と逗子市の境界線の東西に延びる丘陵尾根線上にある。 京急の新逗子駅で京急バスの「逗17」葉…

根岸古墳群 川崎市多摩市枡形

小田急線向ケ丘遊園駅の西方約700m、多摩川の沖積低地に臨む細長い丘陵の上にある古墳群。標高は約56m。5基の円墳からなる。古墳時代終末期の7世紀後半から8世紀頃の築造。 1号墳。円墳。径11.5m、高さ1.6m。 2号墳。円墳。径11.3m、高さ1.6m。 3号墳。円墳…

蟹ヶ谷古墳群 現地見学会(3/3) 川崎市高津区蟹ヶ谷

3月3日に蟹ヶ谷古墳群の現地見学会に参加した。蟹ヶ谷古墳群では2013年から2017年まで調査が行われ、この調査で明らかになったこと、ならなかったことを踏まえ、2018年から4ヶ年事業で調査することになった。今年はその初年度。2号墳の主体部と、4号墳と5号…

梨の木坂横穴墓群 座間市入谷

小田急線座間駅から西に徒歩4分。相模川の段丘崖に梨の木坂横穴墓群はある。 梨の木坂横穴墓群の南にある神井戸湧水。 根下南湧水。 市指定重要文化財(建造物、史跡) | 座間市ホームページ にほんブログ村

鷹番塚横穴墓群 座間市入谷

秋葉山古墳群から1.8Km北にある東建座間ハイツの遺跡公園に鷹番塚横穴墓群の1号墳と2号墳が保存されている。座間ハイツの造成中に発見された3号墳、4号墳、5号墳は調査・記録された後に隠滅した。 この窪地を降りて行く。 完全に埋まっている。 東建座間ハイ…