週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

古墳

No.156古墳 行田市若小玉

鎧塚古墳から長野落を横目に見ながら若小玉 諏訪神社を目指す。文献[1]では、No.156古墳として、「陸軍迅速図に図示」、立地は「台地・神社敷地」で円墳、規模不明。 文献 [1] 埼玉県教育委員会 1994「埼玉県古墳詳細分布調査報告書」 にほんブログ村

鎧塚古墳 行田市小針

古代蓮の里から行田市小針に残る鎧塚古墳を訪れた。径20mの円墳。文献[1]によると「横穴式石室、石棺」で「大刀・刀子・鉄鏃・挂甲・馬具・耳環・玉・埴輪・須恵器」を出土。 文献 [1] 埼玉県教育委員会 1994「埼玉県古墳詳細分布調査報告書」 にほんブログ村

諏訪山古墳 行田市佐間

「神社敷地にわずかな高まり」と文献[1]に記される諏訪山古墳。円墳。規模不明。なぜか、行田市教育委員会が立てた諏訪山遺跡・佐間古墳群の説明板の地図にはマークされていない。 日光裏街道の一里塚(県指定史跡) 文献 [1] 埼玉県教育委員会 1994「埼玉県古…

丸墓山古墳 (再訪) 行田市埼玉

丸墓山古墳を再訪。 芝生広場の円墳跡、埼玉2号墳(梅塚古墳)跡、埼玉3号墳跡、埼玉4号墳跡の植栽 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/丸墓山古墳 にほんブログ村

白山古墳 (再訪) 行田市長野

白山古墳は、埼玉古墳群の一番北側に位置する直径約50m、高さ5.7mの円墳。墳丘に白山姫神社が祀られている。前回、初めて訪れた時に、横穴式石室の奥壁と思われる石材の写真を取り損ねたと思っていたが、今回、石材を確認してから、前回のブログ記事を見たら…

神明山古墳 (再訪) 行田市長野

白山愛宕山古墳のすぐ北に残る神明山古墳を再訪。 にほんブログ村

白山愛宕山古墳 (再訪) 行田市長野

稲荷山古墳の北側を流れる旧忍川の北側の長野地区に残る白山愛宕山古墳を再訪。煉瓦で周溝の大きさが示されていた。前回、初めて訪れたときはなかったと思う。 にほんブログ村

稲荷山古墳 (再訪) 行田市埼玉

将軍山古墳の後円部を回り込んで、稲荷山古墳の前方部の階段から墳丘の上に登る。 稲荷山古墳の後は長野地区の古墳も巡った。 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/稲荷山古墳 にほんブログ村

将軍山古墳 (再訪) 行田市埼玉

二子山古墳から将軍山古墳に移動。将軍山古墳展示館を見学。時節柄、二酸化酸素濃度計で館内の換気状況を確認していた。裏口から館内の空気をサーキュレーターで強制排気していた。 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/将軍山古墳 にほんブログ村

二子山古墳 (再訪) 行田市埼玉

二子山古墳の手前に「史蹟 ボッチ山・稲荷山・将軍塚 入口」の石碑。側面には「埼玉村」の銘。 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/二子山古墳 にほんブログ村

浅間塚古墳 (再訪) 行田市埼玉

浅間塚古墳の墳丘上に祀られている前玉神社を再訪。 武蔵国・前玉神社(さきたまじんじゃ) にほんブログ村

中の山古墳 (再訪) 行田市渡柳

次に訪れたの中の山古墳。後円部の北側から前方部に回り込み、南側の道で前玉神社に向かう。 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/中の山古墳 にほんブログ村

奥の山古墳 (再訪) 行田市渡柳

鉄砲山古墳の前方部から奥の山古墳の後円部へ。 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/奥の山古墳 にほんブログ村

鉄砲山古墳 (再訪) 行田市埼玉

瓦塚古墳の次に鉄砲山古墳を再訪。後円部の裾から東側に回り込み、前方部へ。 後円部 手前が前方部 右手前が前方部、左奥が後円部 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/鉄砲山古墳 にほんブログ村

愛宕山古墳と瓦塚古墳 (再訪) 行田市埼玉

9月30日で緊急事態宣言が解除された。古墳巡りの再開の地に選んだのは埼玉古墳群。愛宕山古墳と瓦塚古墳にご挨拶。 さきたま古墳公園 - 埼玉県 行田市/愛宕山古墳 行田市/瓦塚古墳 にほんブログ村

「古墳大国群馬へのあゆみ」 群馬県立歴史博物館

群馬県立歴史博物館の企画展「古墳大国群馬へのあゆみ」は9月5日で閉展。行きたかったが行けなかった。 「古墳大国群馬へのあゆみ」群馬県立歴史博物館。古くからの群馬の古墳研究。江戸時代の記録。宮内庁の資料。そして群馬大学の研究。尾崎先生の足跡。貴…

「運ぶー埼玉古墳群とモノの動きー」 埼玉県立さきたま史跡の博物館

埼玉県立さきたま史跡の博物館で7月10日から9月12日まで開催中の企画展「運ぶー埼玉古墳群とモノの動きー」に行きたい。 【企画展】#運ぶー埼玉古墳群とモノの動きー が令和3年7月10日(土)から9月12日に開催されます!これから随時情報をお知らせして参り…

「弥生島と古墳島」その2 大洗町幕末と明治の博物館

大洗町幕末と明治の博物館で開催中の企画展「弥生島と古墳島」の昨日の続き。会期は、茨城県民限定で8月31日まで。 お越しいただくのが難しいので、展示中の大洗町の弥生土器を一挙公開します。№1~4。 pic.twitter.com/Xg4s7i4oR2— 弥生島と古墳島 (@yayo…

「弥生島と古墳島」 大洗町幕末と明治の博物館

大洗町幕末と明治の博物館で開催中の企画展「弥生島と古墳島」、ワクチン2回打って免疫出来てからと考えていたら、感染状況の悪化から茨城県民限定になってしまった。残念。皆さんのツイートで楽しむ。 7/15~8/31 企画展【弥生島と古墳島】幕末と明治の博物…

群馬の古墳で大コーフン!古代の王様と巡る夜の博物館リモートツアー

群馬県立歴史博物館では企画展「古墳大国群馬へのあゆみ」を9月5日まで開催中。本日、19時から博物館内を専門のスタップが案内するリモートツアーを開催。参加には事前登録が必要。本日12時まで。 古墳大国の群馬県がお届けするオンラインイベント「群馬の古…

穂高古墳群発掘調査《現地説明会》 安曇野市

本日13時より國學院大学考古学研究室が発掘を続ける長野県の穂高古墳群のオンライン現地説明会をYouTubeでライブ配信。 本日の穂高古墳群オンライン現地説明会《ライブ配信》は、無事に終了いたしました!見逃した方は、下記URLから今後もご覧にいただけます…

『マツコの知らない世界』古墳の世界 TBSテレビ

ついに、まりこふんさんがTBSテレビの『マツコの知らない世界』に出演。 ご視聴ありがとうございました!!来週は…#お取り寄せ駅弁 の世界2000種類以上の駅弁を食べ歩いた日本史の塾講師‍金谷俊一郎登場!!お家でも楽しめる駅弁をご紹介#古墳 の世界ピラミッド…

加瀬台3号墳 川崎市幸区南加瀬

私が古墳巡りを始めたのは2017年2月で、同時にこのブログを始めた。最近、デジカメの写真を見返していて、2011年11月に川崎市の夢見ヶ崎動物公園を訪れた時に撮影した加瀬台3号墳の写真を見つけた。この時は説明板の横穴式石室墳の意味がわからず、石室の入…

稲荷塚古墳 坂東市矢作

茨城県自然博物館の東に約700mの県道20号脇にある稲荷塚古墳。岩井市教育委員会が立てた「埋蔵文化財 稲荷塚古墳」の立派な石碑。墳丘上に稲荷社を祀る。 にほんブログ村

高山古墳 坂東市馬立

高山古墳は墳丘の盛土は失われている。筑波産の雲母片岩で構築した半地下式の横穴式石室が残る。 にほんブログ村

上郷台宿3号墳の石棺材 つくば市上郷

つくば市上郷の川口公園近くの歓喜院の手水舎裏にある上郷台宿3号墳出土の石棺材。上郷台宿古墳群は文献[1]の「番号323、4基(円墳1基、不明3基)」 1日1スキャン。ぶじんさんに導かれて早速行って来ました。このように湮滅した古墳の石材だけが、寺や神社に置…

面野井古墳群 つくば市面野井

以前、面野井(おものい)古墳群をネット検索したときに見つけた「はなゆみ」さんのウェブサイトの現地説明会レポート(2012/9/15)に面野井古墳群の手書きの分布図の写真があったので、この分布図を頼りに現存する古墳が見つからないか探索した。結論から収穫は…

面野井6号墳 つくば市面野井

複合ショッピングセンター「山新グランステージつくば」 の駐車場の一画に金網フェンスで囲われた天満宮がある。ブログ「研究学園の生活」の記事「謎の天満宮は古墳だった!」で面野井(おものい)古墳群の6号墳(方墳)と知り訪れた。フェンスの中の天満宮の鳥…

西大橋塚山古墳 つくば市西大橋

つくば温泉喜楽里(きらり)別館の入り口に保存されている西大橋塚山古墳。円墳。文献[1]によれば「墳丘1基を調査。周溝を含め径約15mの円墳を確認。」 文献[2]の「番号439、円墳、平成28年確認調査」 文献 [1] つくば市教育委員会 2017 『つくば市内遺跡』つ…

十条冨士塚 (再訪) 北区中十条

前回から1ヶ月経過したので十条冨士塚を再訪。例年であれば6月30日と7月1日に十条冨士神社伊藤元講が大祭を主催しているが、昨年に引き続き今年も新型コロナ感染拡大の影響で中止。 ここから10cm程度掘り下げる 今日の作業は終了、片付け。 動画も pic.twitt…