週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

古墳

三ノ宮5号墳 伊勢原市三ノ宮

東名高速道路の工事で消滅した三ノ宮3号墳の南に現存する三ノ宮5号墳。 三ノ宮5号墳に接する東名高速道路の側道。三ノ宮3号墳が東名高速道路の工事で消滅した。 にほんブログ村

野首古墳 伊勢原市三ノ宮

野首古墳。大貫果樹園の直販所の南にある。 墳丘に転がる石。石室の石材か。 野首古墳の北の三ノ宮児童館の前にある野首古墳群の古墳(仮称2)と思われるマウントと石積み。 にほんブログ村

御領原古墳群 伊勢原市三ノ宮

伊勢原市三ノ宮字上御領原・下御領原を中心とする御領原古墳群はかつては大規模な群集墳だった。 県道612号の西側にある古墳(仮称2)。 県道612号の西側にある古墳(仮称3)。 県道612号の東側にある古墳(仮称4)。 にほんブログ村

上粕屋・子易遺跡 伊勢原市上粕屋

子易・中川原遺跡から鈴川を渡った対岸にある上粕屋・子易遺跡の調査区からは5基の古墳跡が検出された。調査区からわずかに外れたところに1基の古墳が現存する。 南西から。 石材が露出している。 北から。白い塀の向こう側が第二東名の建設現場。5基の古墳…

子易・中川原遺跡 現地説明会(10/6) 伊勢原市子易

新東名建設に伴う伊勢原市子易地区での発掘調査で、鈴川右岸の調査区から古墳時代後期の古墳2基が発見された。10月6日に現地説明会が行われたので参加した。この地域で鈴川右岸から古墳が見つかるのは初。鈴川左岸の上粕屋・石倉中遺跡から6基、上粕屋・子易…

軽井沢古墳跡 横浜市西区南軽井沢

横浜市の環状1号線の浅間下交差点から三ツ沢に向かう新横浜通りの東側の丘陵の南端に軽井沢古墳跡はある。1965年に開発にともなう発掘調査が行われた。7世紀前半の築造された横浜市域では最末期の前方後円墳。全長29.5m。三段築成。 新横浜通りは1955年に神…

片山1号墳(吉井町65号墳) 藤岡市吉井町池

高崎市立多胡碑記念館の前に移築された片山1号墳。上毛古墳総覧の吉井町65号墳。吉井町片山から粘土槨(8.8m)を移築。円墳。径32.6m。4世紀末から5世紀初頭の築造。 手前が片山1号墳。奥が南高原1号墳。 にほんブログ村

南高原1号墳(多胡村115号墳) 高崎市吉井町池

吉井町神保から高崎市立多胡碑記念館の前に一部移築・復元された南高原1号墳。上毛古墳総覧の多胡村115号墳。円墳。径17m。 南に開口する横穴式石室の石材は、多胡碑と同じ、地元産の牛伏砂岩。 にほんブログ村

白石稲荷山古墳 藤岡市白石

猿田川を東に見下ろす河岸段丘の上に所在する白石稲荷山古墳。自然地形を利用した大型の前方後円墳。全長約140m、後円部径71m、高さ10m、前方部幅75m、高さ4m。5世紀前半の築造。 北から。左手前が後円部、右奥が前方部。 北東から。後円部。 後円部の墳頂。…

平井地区1号古墳 藤岡市三ツ木

皇子塚古墳の北側に接するように造られた平井地区1号古墳。円墳。径30m、高さ6m。北側に開口する横穴式石室は現在は見学できない。 西から。右が皇子塚古墳、左が平井地区1号古墳。 毛野国白石丘陵公園は整備中。 にほんブログ村

皇子塚古墳 藤岡市三ツ木

藤岡歴史館の北側にある皇子塚(おうじつか)古墳。円墳。径31m、高さ5.5m。南東に開口する横穴式石室は現在は埋め戻されている。 藤岡歴史館。 にほんブログ村

七輿山古墳 藤岡市上落合

七輿山(ななこしやま)古墳は、6世紀代の古墳としては東日本最大級の前方後円墳。全長145m、後円部径87m、前方部幅106m、前方部と後円部の高さ16m。三段築成。6世紀前半の築造。 南東から。右手前が後円部、左奥が前方部。周囲には二重の周溝が巡る。 後円部…

つつじ山古墳 本所市万年寺

旭・小島古墳群の万年寺八幡山古墳に隣接するつつじ山古墳。方墳。 東から。 南から。 にほんブログ村

八幡山古墳 本所市万年寺

旭・小島古墳群の万年寺八幡山古墳は、万年寺ふれあい公園の隣、万年寺自治会館の裏にある。隅丸方形古墳。 南西から。左手前の建物が万年寺自治会館。 西から。 北から。右が万年寺ふれあい公園。 北東から。 にほんブログ村

鷺山古墳 本庄市児玉町下浅見

児玉地域の生野山と早稲田大学本庄高等学院がある大久保山の間にある小さな丘の上に造営された鷺山古墳。古墳時代前期の前方後方墳。全長60m超、後方部は一辺37m、高さ5.4m、前方部は低い撥型で最大幅は30m。くびれ部の西側の周溝から焼成前底部穿孔の二重口…

お手長山古墳 深谷市岡

道の駅おかべから南西に徒歩12分。標高約54mの櫛挽(くしびき)台地の北西部にある帆立貝式古墳のお手長山古墳。全長49.5m。 北東から。 南東から。 墳頂に天手長男(あめのたながお)神社を祀る。 南西から。 北西から。 この古墳を訪れる前に近くの「道の駅お…

三島神社古墳 鴻巣市明用

べったら塚古墳から北西に徒歩20分、荒川左岸の自然堤防の上にある三嶋神社古墳。前方後円墳。全長55m。後円部径30m。墳丘上に三島神社を祀る。 説明板には「墳丘主軸をほぼ南北に置き、北側が後円部、南側が前方部と考えられる。」と書かれているが、前方部…

べったら塚古墳 鴻巣市箕谷

箕田5号墳(箕田浅間神社)から北に徒歩10分のところにある、べったら塚古墳。円墳。径23m。低い墳丘の上に地蔵堂と使えなくなったブランコがある。 北西から。 南西から。 にほんブログ村

三渓園 石棺 横浜市中区本牧三之谷

明治時代に製糸・生糸貿易で財を成した横浜の実業家・原富太郎(号は三渓)が、明治時代末から大正時代にかけて造りあげた日本庭園の三渓園に奈良県の古墳から出土した石棺があると知り訪れた。 三渓園の外苑。 石棺は内苑にある。京都から移築された茶室の春…

甲塚古墳 下野市国分寺

天平の丘公園の西の下野国分寺跡の西にある甲塚(かぶとづか)古墳。帆立貝形古墳。二段築成。墳丘第一段(基壇)平坦面が広いのが特徴。推定全長約80m。基壇はほぼ円形。墳丘第二段は全長47m。基壇の平坦面の中央に円筒埴輪がめぐることが確認されている。墳丘…

オトカ塚古墳 下野市国分寺

天平の丘公園の中にあるオトカ塚古墳。帆立貝形古墳。全長約45m。周溝を含めた全長58m。高さ1.2m。6世紀後半の築造。 北から。後円部。 北西から。 西から。左が後円部、右が前方部。 南から。前方部。横穴式石室が埋まっている。 南東から。 東から。 北東…

愛宕3号墳 下野市国分寺

山王塚古墳の西に隣接する愛宕3号墳。円墳。径10m、高さ1.5m。 にほんブログ村

山王塚古墳 下野市国分寺

丸塚古墳の南西に隣接する山王塚古墳。前方後円墳。二段築成。推定全長90m、後円部径約50m、墳丘第二段目の長さ55m、後円部径30m、周溝を含めた全長100m以上。立派な古墳なのに整備されていない。 南西から。後円部。 南から。右が後円部、左が前方部。 周辺…

多胡薬師塚古墳 高崎市吉井町吉井川

鏑川右岸の上位段丘面上に所在する多胡薬師塚古墳。円墳。径約25m。高さ約3.5m。真南に横穴式石室が開口する。墳丘にヒガンバナが群生する。 北から。 南から。 石室。 多胡薬師塚古墳 | 高崎市 にほんブログ村

丸塚古墳 下野市国分寺

国分寺愛宕塚古墳の北東にある丸塚古墳。栃木県を代表する大型の円墳。二段築成。墳丘第一段の径66m、墳丘第二段の径42m、周溝を含めた径は約85m。7世紀初め頃の築造。 東から。 南側に横穴式石室が開口する。 西から南側の周溝。 周辺の古墳の築造順は摩利…

愛宕塚古墳 下野市国分寺

吾妻古墳の南、国分寺愛宕神社の社殿の裏側にある国分寺愛宕塚古墳。前方後円墳。全長78.5m、周溝を含めた全長は101m。二段築成。6世紀終わり頃の築造。 南側のくびれ部に国分寺愛宕神社の社殿があり、一部が削られている。 社殿の右奥が後円部。 北東から後…

本郷古墳 小山市南半田

姿川左岸の段丘上にある本郷古墳。前方後円墳。 南東から。手前の墓地が前方部、奥が後円部。 後円部の墳頂から前方部。 後円部の墳頂から北西を望む。中央の電柱の右に琵琶塚古墳、左に摩利支天塚古墳、手前を姿川が流れる。 にほんブログ村

飯塚35号墳 小山市飯塚

飯塚天満宮のすぐ近くに飯塚35号墳はある。前方後円墳。前方部は削平されている。全長40mを超える。後円部は径31m、高さ4.5m。盾持ち人物埴輪が検出されている。 東から後円部。北側は道路で、南側と西側は住宅で削られている。 西から。後円部。電柱のあた…

飯塚古墳群 小山市飯塚

琵琶塚古墳の西にある飯塚天満宮の周辺に分布する古墳群。南北1.5km、東西0.4kmの範囲に100基以上の古墳が分布していたと考えられているが、その大半は削平されている。 天満宮。 社殿の南側。飯塚52号墳。 社殿の北側に飯塚51号墳と50号墳。 社殿の裏側に飯…

摩利支天塚古墳 小山市飯塚

思川と姿川の合流点から北に約1kmの台地上にある摩利支天塚(まりしてんづか)古墳は隣接する琵琶塚古墳とともに栃木県を代表する大型の前方後円墳。全長120.5m、後円部径71.1m、高さ10.9m、前方部幅82.5m、高さ7.9m。二段築成。周溝は二重に巡り、内側の幅が2…