週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

夜桜見物と摺鉢山古墳 台東区上野公園

気象庁が3月21日に東京都心で桜が開花したと発表したので、上野公園の夜桜を見物。摺鉢山古墳にも立ち寄った。 どこかのTVクルーが中継の準備中。 摺鉢山古墳。前方部から。 後円部から。 過去のブログを貼っておく。 上野公園の国立科学博物館では、24日ま…

東京砲兵工廠銃砲製作所 北区十条台

古墳めぐりの際に気になった近代化遺跡を紹介する。北区中央公園の文化センターの東側に移築された赤羽台3号墳の石室の隣にある東京砲兵工廠銃砲製作所のボイラー(部品)と鋼製耐震煙突銘板。東京砲兵工廠銃砲製作所は1905年(明治38年)に日露戦争で弾薬の増産…

川崎市の古墳

川崎市は神奈川県の北東部、県の最東端に位置し、東京都と横浜市にはさまれた細長い市域を持つ。市の北端は多摩川が流れ、東京都との境となっている。川崎市内の古墳は、文献[1]によると「現在確認されている数は、消失したものを含め高塚古墳70基・横穴墓65…

川崎ラゾーナ 川崎市幸区堀川町

JR川崎駅西口に隣接する商業施設の川崎ラゾーナ(2006年開業)は東芝の堀川町工場の跡地が再開発され生まれ変わった。商業施設の各所に堀川町工場の名残のオブジェが隠れている。その一つが東側の駐輪場近くにある堀川町工場の基礎のレンガ。最近、ひょんなこ…

新春の現地説明会

日本各地で発掘調査の現地説明会の便りが届いています。私が参加できたのは3月2日の蟹ヶ谷古墳群だけですが、私が参加できなかったイベントも含めてTwitter のtime lineに流れてきたツイートを紹介させていただきます。 群馬県前橋市の遠見山古墳の現地説明…

川崎市麻生区柿生地区の横穴墓巡り

小田急線の柿生駅から柿生中学校内の柿生郷土資料館を訪ねたら、奇数月の開館日は日曜日のみだった。この日は土曜日。偶数月は土曜日が開館日だった。 寛政11年の題目塔とお召講 柿生トンネル跡 真福寺という地名の元になった真福寺の跡。 真福寺白山横穴墓…

王禅寺牛塚と狐塚 川崎市麻生区王禅寺東

王禅寺牛塚。谷本川に合流する早野川の狭い沖積地に築営された円墳。径2.2m、高さ1m。 王禅寺狐塚。牛塚の南西150m。お稲荷さんを祀る。 文献 佐藤善一・伊東秀吉 1989「川崎市内の高塚古墳について-現状確認調査を踏まえて-」『川崎市文化財調査集録』24 …

子の神社古墳 川崎市麻生区早野

早野川に沿った微高地に祀られた子の神社。 鳥居の西側に円墳(径12m余り、高さ1.2m)があったが社務所の建設によって消滅した。 かつて墳頂部に建てられていた日露戦役の記念碑は、社殿の東側の空き地に移されている。 文献 佐藤善一・伊東秀吉 1989「川崎市…

下麻生亀井古墳群 川崎市麻生区上麻生

鶴見川の上流の谷本川と真福寺川に挟まれた丘陵の上の月読神社の境内に下麻生亀井古墳群はある。 月読神社の南にのびる参道 2号墳と3号墳のある敷地は柿の実幼稚園の柿の実自然探検村として竹林にアスレチック遊具が整備されている。 月読神社 1号墳は社殿の…

菅古墳 川崎市多摩区西生田

菅古墳は、小田急線の読売ランド駅の北方、北西から南東にのびた丘陵の西端部に位置する。標高105.10m。円墳もしくは方墳。東西約5.5m、南北約4.5〜5.0m、高さ約80cm。 左の山道を進む。 もうそろそろ? あれかな? これだ! 通り過ぎて、逆側から。フェンス…

蟹ヶ谷古墳群 現地説明会(3/2) 川崎市高津区蟹ヶ谷

昨年に引き続き今年も蟹ヶ谷古墳群の発掘調査の現地説明会が開催されたので参加した。4ヶ年事業の2年目。 1号墳。前方部後円墳。墳丘の真上にトレンチを設定して前方部と後円部の関係を調査中。下総型円筒埴輪と思われる埴輪片を検出。埴輪から6世紀後半から…

中法伝貝塚 船橋市上山町

ローゼンかみやま保育園の駐車スペースに中法伝貝塚の説明板がある。縄文時代中期(約4,500年前)の小縦穴2基がこの場所から見つかったそうです。 JR武蔵野線の船橋法典駅の周辺案内板 にほんブログ村

姥山貝塚 市川市柏井町

姥山貝塚は、下総台地の西端、向根支谷の北側に位置する縄文時代中期から後期(約5,000〜3,000年前)の馬蹄形貝塚。貝層の規模は外径が東西130m、南北120m。標高23〜25m。竪穴住居跡は39か所、人骨は143体が見つかっている。 D地点 E地点 C地点 A地点 B地点 M…

美濃輪台遺跡 市川市本北方

美濃輪台遺跡は、U字状の台地の上の縄文時代早期の遺跡。A地点から縄文時代早期末葉の貝塚が、B地点は貝塚はなかったが、両地点から合計5か所の炉穴(ファイアーピット)が見つかった。炉穴は、土器を使って煮炊きなどをする野外に作られた調理施設。竪穴式住…

古作貝塚 船橋市古作

古作貝塚はJRAの中山競馬場内にある縄文時代後期(約4,000年前)の貝塚。 けやき公苑に説明板がある。ここは開催日しか入れない。入場料が必要。 にほんブログ村

飛ノ台貝塚 船橋市海神

東武アーバーンパークラインの新船橋駅西口のイオンモール船橋の南側にある海神中学校とその周辺に広がる飛ノ台貝塚は縄文時代早期(約7,000年前)の遺跡。 奥の建物は飛ノ台史跡公園博物館。 飛ノ台史跡公園博物館では企画展「ここまでわかった! 1万年前の取…

猿貝貝塚 川口市安行

「植木の里」川口市安行の埼玉県花と緑の振興センターの西側に隣接する安行氷川神社の裏手に猿貝貝塚はある。縄文時代後期後葉から晩期中葉にかけて、関東地方を中心に分布した安行式土器の標式遺跡。埼玉県選定重要遺跡。 安行を南北に分断する東京外環道の…

豊沢貝塚 渋谷区恵比寿

渋谷区の慶應義塾幼稚舎や都立広尾病院にほど近い渋谷同胞幼稚園の脇に豊沢貝塚の説明板がある。縄文時代晩期の遺跡。貝塚の他に泥炭層があり、後期の加曽利B式、安行II式、晩期の安行III式、亀ヶ岡式の土器片や石器が発見された。 東京都渋谷区の歴史 豊沢…

コロボックルの碑(目赤不動尊) 文京区本駒込

文京区本駒込の目赤不動尊に坪井正五郎博士のコロボックル説にちなむ碑が建っていると聞いて訪れた。 目赤不動尊 これがお目当ての碑。 「コロボックル人種」「人類学教授 坪井正五郎君」の文字が読める。 寛永年間に下駒込にあった「赤目不動尊」が徳川家光…

人類学について調べた

坪井正五郎博士について調べたので『人類学』についても調べてみた。人類学は英語ではAnthropologyで、ギリシャ語のanthropos(人間)とlogos(知識, 学問)の合成語。人類学は生物種としての「ヒト」について、ヒトとは何かを科学的に追求する学問。人類学は総…

コロボックルの碑 富士見市山室

昨年、ららぽーと富士見でほるたま展を見たときにナビのマップで「コロボックルの碑」なるものを見つけたので興味を持って見てきた。 コロボックルの碑(貝塚稲荷旧跡碑)が建立された1912年はコロボックル説を唱えた坪井正五郎博士が亡くなる前年。この頃はす…

坪井正五郎博士 日本初の人類学者(2)

コロボックル論争について調べた。コロボックル(コロポックル)はアイヌの伝承に登場する小人。アイヌ語で「蕗の葉の下の人」という意味。 1884(明治17)年、東京大学理学部植物学教室で開催された「じんるいがくのとも」第二寄合にて渡瀬庄三郎は「さっぽろ …

武蔵国造 物部連兄麿 八幡山古墳の被葬者?

先日のブログ記事「古墳の被葬者」で紹介した説明板の中で唯一、埼玉県行田市の八幡山古墳の説明板が被葬者の候補として具体名を挙げていた。そこで、八幡山古墳の被葬者の候補とされる物部連兄麿(兄麻呂)について調べた。物部連兄麻呂は『聖徳太子伝暦』(91…

坪井正五郎博士 日本初の人類学者

東京近郊で古墳巡りをすると坪井正五郎博士の足跡に出会う。坪井正五郎博士は日本初の人類学者で、日本における考古学、人類学の普及と確立に尽力。経歴を紹介すると、1863年両国生れ、1884年日本人類学会の前身の「じんるいがくのとも」を結成、1886年に帝…

古墳の被葬者

古墳発掘の現地説明会の質問コーナーで地元の人から「誰の墓か?」という質問がよくある。答えは「残念ながらわからない」で「地元の有力者(または首長)の墓」となる。理由は、古墳の築造された時代の史料がない。同時代の史料としては、3世紀末に書かれた魏…

石室に入れる古墳

昨年、明治大学でサイモン・ケイナー博士の特別講演会に参加した時に「この中で石室に入ったことある人は?」と質問があり、とりあえず手を上げて、ある方が指名されて「どこの古墳の石室に入りましたか?」と質問された時、はたと、自分だったらどこの古墳…

平成を振り返る

今上陛下は今年4月30年に譲位されます。天皇の譲位は、江戸後期の119代光格天皇陛下以来、約200年ぶり。今日は平成を振り返りたいと思います。 ・平成元年(1989年)から4年間、東京都世田谷区の野毛大塚古墳の発掘調査と保存整備事業が行われ、全長83.5mの帆…

前方後円墳集成 (その2)

図書館で「前方後円墳集成 東北・関東編」を借りてきて、これまで訪れた古墳を調べた。いろいろ面白い。東京都の前方後円墳・後方墳は12基が記載されている。 ■東京都・摺鉢山古墳(天神山古墳)、前方後円、墳長70m ・芝丸山古墳、前方後円、総長120m、墳長10…

古墳を歩く 東京新聞編集局編

「古墳を歩く」東京新聞編集局編。こちらはまだまだ、コンプリートが遠い。 茨城県 幡横穴墓群 馬渡埴輪製作遺跡 吉田古墳 狐塚古墳 寺山古墳 勅使塚古墳群 ぜんぶ塚古墳群 風返古墳群 武者塚古墳 浮島古墳群 栃木県 上侍塚・下侍塚 長岡百穴横穴墓群 京泉シ…

さいたま古墳めくり 古代ロマンの70基

「さいたま古墳めぐり 古代ロマンの70基」埼玉県には古墳がたくさんあるが、まずはこの本で紹介された古墳(群)を優先的に訪れようと思う。 永明寺古墳(羽生市) 木野川古墳群(杉戸町) 帯刀古墳群(上里町) 大久保山古墳群(本庄市) 塚本山古墳群(美里町) 青柳古…