週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

再開発

貿易センタービル 港区浜松町

2021年度に解体予定の貿易センタービル本館は、地上40階・地下3階・高さ152mの超高層ビルで、1970年開業。 にほんブログ村

クレッセント 港区芝公園

増上寺大門から日比谷通りに向かう途中で煉瓦造りの洋館風の建物を見つけた。 表にまわったら工事中のフェンスで封鎖されていた。調べたら、昭和36年開店の高級フランス料理店「レストラン クレッセント(The Crescent)」で、昨年10月末に諸般の事情で閉店し…

港区No.33遺跡と西久保八幡貝塚 (再訪) 港区麻布台

2年目に訪れた時に再開発が決まっていた港区No.33遺跡と西久保八幡貝塚を再訪した。 港区No.33遺跡の跡地 ロシア連邦大使館 カザフスタン共和国大使館 3年坂は手前で通せん坊 西久保八幡神社は再開発の域外だったが、こちらは建替工事中だった。 昨日の西久…

愛宕一丁目地区発掘調査 港区愛宕

4日前の愛宕神社の続き。港区の遺跡番号212番の圓福寺跡遺跡の愛宕一丁目で発掘調査が行われていた。圓福寺跡遺跡は、時代は近世、種別は社寺、主な遺構/概要は「杭列、土坑、礎石建物等」、主な出土品は「近世の陶磁器、瓦等」と記載されている。圓福寺は16…

下十条運転区 北区東十条

京浜東北線の東十条駅南口の東隣の下十条運転区の車庫が解体中。 東十条の下十条運転区の車庫の解体がすすんでる。|赤羽マガジン新聞 にほんブログ村

東京女子医科大学(仮称)東医療センター移転予定地 足立区江北

2021年度の開設予定で建築が進められている東京女子医科大学(仮称)東医療センター移転予定地。足立区で初の大学病院で、「三次救命医療、地域災害拠点中核病院、周産期母子医療センター、地域がん診療病院、高度急性期医療、臨床研修・教育・臨床研究機能、…

旧明治製糖の護岸壁 川崎市幸区堀川町

1906年(明治39年)に川崎駅西口に横濱製糖川崎工場が開設された。1912年に明治製糖と合併。川崎工場裏手の多摩川沿いにレンガ造りの護岸壁が建設され、横浜港から水揚げされた原料をはしけで運んだ。現在、護岸壁は多摩川親水公園の一部として市民に親しまれ…