週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

富士塚

藤金富士塚 鶴ヶ島市藤金

田島ルーフィングの埼玉工場の隣にある藤金富士塚。1985年(昭和60年)の調査で古墳ではなく富士塚であることが判明している。 この富士塚とは関係ないが、田島ルーフィングの小台工場の裏の塀がGoogle Mapのストリートビューで煉瓦塀に見えたので現地に行った…

富士塚古墳 狭山市柏原

狭山市立博物館の「縄文時代のさやまとつなん展」を見学後に富士塚古墳を訪れた。狭山市の富士塚公園の隣にフェンスで囲われている。円墳。7世紀ごろの築造。富士山公園はまるで売れ残った分譲地のように何もない。 北東から 北西から 北西のフェンスの網目…

素盞雄神社 山開き(7/1) 荒川区南千住

荒川区の煉瓦巡りで、南千住の素盞雄神社(すさのおじんじゃ)をお詣りしたら富士塚の山開きだった。 瑞光石(ずいこういし) 富士塚 後日、素盞雄神社を再訪 荒川ふるさと文化館 素盞雄神社(すさのお神社)素盞雄大神と飛鳥大神が御祭神/TOP にほんブログ村

下川煉瓦(馬さん煉化工場) 足立区宮城

「馬さん煉化工場跡」の碑が、あらかわ遊園から隅田川を挟んだ対岸にある。碑には「煉化発祥地」とある。 明治時代のはじめに下川馬次郎が宮城村に煉瓦工場(下川煉瓦)を創設。1877年(明治10年)の第一回内国勧業博覧会に煉瓦を出品して褒状(足立区郷土博物館…

谷中富士 台東区谷中

谷中のヒマラヤ杉から20mのお寺に囲まれた三角地にある谷中富士。アンティークショップ千寿庵の敷地内にあった古い小さな富士塚を誰でもお参りできるように整備した。6月23日山開き。 にほんブログ村

西新井浅間神社 足立区西新井

東武大師線の大師前駅から西に徒歩6分の環七のすぐ北にある西新井浅間神社。文献[1]では「円墳?」「1万分の1地形図(昭和12年)に墳丘が認められる。墳丘の削平がいちじるしい。頂部に祠を置く。古墳とするよりも塚である可能性が高い。」とする。 西新井大師…

片平富士塚古墳 川崎市麻生区片平

神奈川県川崎市と東京都町田市の都県境の川崎フロンターレ麻生グランドの南、鶴川総合運動場の敷地内に片平富士塚古墳はある。現在、運動場はJR東海のリニア中央新幹線計画の非常口の予定地として管理されている。 南から。手前がグラウンド。 北東から。 北…

富士塚古墳 久喜市菖蒲町下栢間

栢間(かやま)古墳群の栢間七塚と呼ばれる古墳うちの一基。富士塚古墳。方墳。一辺10m。 墳頂の石碑には蚕影大神(蠶影大神)、木花咲耶姫、豊受姫神(豐受姫神)と刻まれている。 逆光で刻まれた文字は読めず。 にほんブログ村

浅間塚 加須市上樋遣川

樋遣川(ひやりかわ)古墳群の浅間塚古墳。円墳。径24m、現在の高さ5m。墳頂に浅間社を祀る。浅間塚として後世に土盛りがされた。 南から。 墳頂から見下ろす。 石造物。 東から。 にほんブログ村

小野照崎神社 富士山の山開き 台東区下谷

四年前に訪れた小野照崎神社の富士山の山開き。 にほんブログ村

箕田5号墳 鴻巣市箕田

箕田浅間神社。円墳とされるが塚(富士塚)の可能性あり。径32m。 にほんブログ村

浅間塚古墳 行田市埼玉

中の山古墳の北東に位置する前玉(さきたま)神社。埼玉の語源。7世紀前半に築造された円墳と推測される。径約50m。ご祭神は前玉彦命・前玉姫命の二神とされているがはっきりしない。おそらく出雲系。 末社の浅間神社。 石燈籠(万葉灯籠)。 神木。イヌマキ。推…

登戸富士塚 川崎市多摩区登戸

JR南武線の登戸駅から南に徒歩9分の沖積低地にある富士塚。登戸浅間神社を祀つる。円墳。径17m。高さ2.2m。 文献 [1] 伊東秀吉 1968「川崎市の古墳(ニ)」『川崎市文化財調査集録』4 川崎市教育委員会 [2] 佐藤善一・伊東秀吉 1989「川崎市内の高塚古墳につい…

毛塚2, 20, 22号墳 東松山市毛塚

宏仁会高坂醫院のすぐ南にある毛塚2号墳。円墳。径23m。 毛塚2号墳の南400mの九十九川(つくもかわ)の笊坂大橋の手前の三叉路にある馬頭観音。毛塚22号墳跡らしい。円墳。埴輪出土。 毛塚20号墳。円墳。径12.5m。馬頭観音のある三叉路から南東に100m。墳頂に…

浅間神社古墳 大田区田園調布

全長60mの前方後円墳。後円部の上に多摩川浅間神社の社殿がある。多摩川浅間神社は鎌倉時代の文治年間(1185〜1190年)の創建と伝わる。 東急東横線の向うに多摩川台公園の古墳群が見える。 多摩川の対岸は川崎 前方部は東急東横線で失われている。 ドラマ「大…

駒込富士塚 文京区本駒込

駒込富士神社にある富士塚は高さ6m。一説には前方後円墳の上に建てられたと伝わる。

十条富士塚 北区十条

江戸時代に富士信仰に基づき、各地に造営された富士塚は「お富士さん」とも呼ばれ庶民に親しまれてきた。十条富士塚(富士塚古墳)は、富士神社境内にあり、円墳と推定される塚の上に富士山の溶岩を配置し、頂の上に富士山の御神体の分霊の石祠を祀っている。…