週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

千葉県

内裏塚古墳 富津市二間塚、他

家族と三井アウトレットパーク木更津に来たついでに内裏塚古墳を訪れた。 内裏塚古墳は墳丘全長144mの前方後円墳で、千葉県最大かつ南関東最大の古墳。5世紀中葉の築造。内裏塚古墳群で最初に築造された。墳丘形態は大阪府堺市百舌鳥古墳群の履中陵古墳(陵山…

中法伝貝塚 船橋市上山町

ローゼンかみやま保育園の駐車スペースに中法伝貝塚の説明板がある。縄文時代中期(約4,500年前)の小縦穴2基がこの場所から見つかったそうです。 JR武蔵野線の船橋法典駅の周辺案内板 にほんブログ村

姥山貝塚 市川市柏井町

姥山貝塚は、下総台地の西端、向根支谷の北側に位置する縄文時代中期から後期(約5,000〜3,000年前)の馬蹄形貝塚。貝層の規模は外径が東西130m、南北120m。標高23〜25m。竪穴住居跡は39か所、人骨は143体が見つかっている。 D地点 E地点 C地点 A地点 B地点 M…

美濃輪台遺跡 市川市本北方

美濃輪台遺跡は、U字状の台地の上の縄文時代早期の遺跡。A地点から縄文時代早期末葉の貝塚が、B地点は貝塚はなかったが、両地点から合計5か所の炉穴(ファイアーピット)が見つかった。炉穴は、土器を使って煮炊きなどをする野外に作られた調理施設。竪穴式住…

古作貝塚 船橋市古作

古作貝塚はJRAの中山競馬場内にある縄文時代後期(約4,000年前)の貝塚。 けやき公苑に説明板がある。ここは開催日しか入れない。入場料が必要。 にほんブログ村

飛ノ台貝塚 船橋市海神

東武アーバーンパークラインの新船橋駅西口のイオンモール船橋の南側にある海神中学校とその周辺に広がる飛ノ台貝塚は縄文時代早期(約7,000年前)の遺跡。 奥の建物は飛ノ台史跡公園博物館。 飛ノ台史跡公園博物館では企画展「ここまでわかった! 1万年前の取…

荒久古墳 千葉市中央区青葉町

東京湾に開析された千葉寺谷の最奥部に造られた荒久古墳(あらくこふん)。方墳。一辺約20m。残存長約9m。8世紀(古墳時代終末期)の築造。青葉の森公園の彫刻広場の隣にある。 南東から。墳丘に石碑が見える。 南から。 東から。 北から。「天女の舞」(北村西望…

千葉大学医学部構内遺跡 千葉市中央区亥鼻

2002年に千葉大学医学部の総合研究棟の建設に伴う発掘調査で7基の七天王塚の中心から帆立貝形の前方後円墳が見つかった。墳丘は削平されていたが、周溝、横穴式石室、人骨、金環、鉄鏃、馬具(轡など)が検出された。推定全長28m。石室は七天王塚の脇に移築さ…

七天王塚 千葉市中央区亥鼻

千葉大学亥鼻キャンパス内に5基、キャンパス南の道路脇に2基、合わせて7基の塚は牛頭天王を祀り、七天王塚と呼ばれる。七天王塚を含む亥鼻城跡は千葉市の史跡に指定されている。七天王塚の中心から古墳が発見されていることから七天王塚も古墳の可能性もある…

荒屋敷貝塚 千葉県若葉区貝塚町

加曽利貝塚から西に徒歩30分の京葉道路の真上にある荒屋敷貝塚。荒屋敷貝塚を避けるために地下に造られた貝塚トンネルは京葉道路で唯一のトンネル。 南側の傾斜面では貝を確認できる。 千葉市:荒屋敷貝塚(国指定史跡) にほんブログ村

加曽利貝塚 千葉市若葉区桜木

現地説明会のあと、加曽利博物館、北貝塚、復原集落を見学した。 北貝塚。 加曽利E地点。 北貝塚縦穴住居跡群観覧施設 北貝塚の貝層断面。 発掘調査区域を南から。 31体の人骨を検出。 南貝塚の南側の復原集落。考古学では復元と復原で用語を使い分けている…

加曽利貝塚 発掘調査現地説明会(11/24) 千葉市若葉区桜木

貝塚で唯一の国の特別史跡に指定されている加曽利貝塚で今年(平成30年度)の発掘調査が8月7日から行われ、最終日の11月24日に現地説明会があった。 加曽利貝塚は、直径140mでドーナツ形をした縄文時代中期の北貝塚と、長径190mで馬蹄形をした縄文時代後期の南…

姉崎二子塚古墳 市原市姉崎

姉崎古墳群の姉崎二子塚古墳は、姉崎周辺の海岸平野の浜堤上にある前方後円墳。全長114m。三段築成。中段と下段に円筒埴輪列が確認されている。5世紀前葉の築造。1947年に國學院大学考古学会が調査を実施。後円部と前方部の主体部周辺から国の重要文化財に指…

高柳古墳 木更津市高柳

小櫃川左岸の微高地に所在する高柳古墳。前方後円墳とのことだか現在は墳形がよくわからない。高柳阿光堂の墓地の一角にある。 西から。 東から。 北から。墳丘に階段がある。 墳丘上の石仏。 にほんブログ村

稲荷森古墳 木更津市木更津

金鈴塚古墳の南に500mの稲荷森古墳は、かつては全長100m以上の前方後円墳と推定される。現在は前方部の一部が残り、墳丘上に稲荷社を祀る。 ご神木「えの木」木更津の名木100選 にほんブログ村

金鈴塚古墳 木更津市長須賀

小櫃川下流域にひろがる沖積平野にある、浜長須賀と呼ばれる標高約5.5mの微高地上に所在する金鈴(きんれいづか)古墳は、1950年の調査で金鈴が出土し、名付けられた。それまでは二子塚と呼ばれた。6世紀末頃に築造された前方後円墳で、全長約90m、墳丘の周り…

打越北上原3号墳 袖ケ浦市打越

袖ケ浦市遺跡発表会「袖ケ浦の古墳」で発表を聴講した打越北上原(うちこしきたうえはら)3号墳を見学しました。 打越北上原3号墳は久留里線横田駅から南に1kmの小櫃川中流域の台地の「サカタのタネ」の育種場にある。前方後円墳。全体44.5m、前方部幅24m、後…

袖ケ浦市遺跡発表会「袖ケ浦の古墳」(8/25)

8月25日に長浦おかのうえ図書館で開催された袖ケ浦市遺跡発表会「袖ケ浦の古墳」を聴講しました。 袖ケ浦市教育委員会生涯学習課の3名の職員により、神田(じんでん)古墳群、鼻欠(はなかけ)古墳群、打越北上原(うちこしきたうえはら)古墳群の3古墳群について…

瓢塚41号墳の石室 房総風土記の丘資料館

千葉県立房総のむらの房総風土記の丘資料館の前に移設された瓢塚(ひさごつか)41号墳の石室。瓢塚古墳41号墳は成田ニュータウン内にあり、1970年に発掘調査が行われた。墳丘は開墾で削平されていた。調査の結果、東西17.2m、南北20mの方墳と判明。雲母片岩(筑…

小林鳥見神社境内遺跡 印西市小林

道作1号墳の現地説明会で小林鳥見神社境内遺跡(馬場遺跡第5地点)から出土した縄文時代後期から晩夏の遺物を見学しました。 耳飾と土偶など。 土壙から出土した貝や骨。 土器。 鳥見神社。 馬場遺跡第5地点 - 印旛郡市文化財センター 鳥見神社の解説 - 古代史…

千葉県の博物館巡り

江戸東京博物館で開催された「発掘された日本2018」展で、今年も関東考古学フェアのスタンプ台紙をもらいました。道作1号墳の現地説明会の後で千葉県の博物館を4館を巡りました。猛暑の中だったのでどこの博物館もほぼ貸切。 千葉県立房総のむら、風土記の丘…

馬込古墳群 印西市平岡

印西斎場、平岡自然の家の周辺に所在する馬込古墳群。10〜15m級の円墳5基。 平岡自然の家の南側駐車場の南の林の中にある1基。 印西斎場の西側の1基。 そこから西の道路脇の1基。 そこから南の1基。 にほんブログ村

東古墳 印西市平岡

西谷津古墳の北西の民家の境にある東古墳。円墳。径10m。 にほんブログ村

西谷津古墳 印西市平岡

印西市平岡の鳥見神社の南にある西谷津古墳。円墳。径15m。 北から。 南から。 にほんブログ村

駒形古墳 印西市小林

駒形グラウンドのライト裏にある駒形古墳は全長20mの前方後円墳。 北から後円部。 南西から左が後円部、右が前方部。 後円部の墳頂から前方部。 駒形グラウンドの北にある小林馬場集会所。 にほんブログ村

道作古墳群 印西市小林

道作(どうさく)古墳群は、前方後円墳7基、円墳14基、非定型の1基の22基が確認されていて、6基に番号が付けられています。 2号墳は全長36mの前方後円墳。 3号墳は全長30.5mの前方後円墳。 4号墳は径11mの円墳で周溝有。5号墳は全長15mの前方後円墳で周溝有。…

道作1号墳 現地説明会(7/21) 印西市小林

毎日、暑いですね。今日は道作1号墳の現地説明会に参加しました。昨年に引き続き2回目です。道作1号墳は北に利根川、南東に印旛沼が面する標高約30mの台地上に所在する全長46m、高さ4mの前方後円墳で、西印旛沼域では最大規模です。 北から、左手前が後円部…

烏山古墳群 豊里市日吉台

烏山古墳群も案内して頂いた。京成成田駅から南東に1.3Kmの日吉台中央公園の隣の熊野神社の境内に4基の古墳がある。 熊野神社。参道を南から。左側に摂社が並ぶ。 6号墳。子安大明神。 金比羅神社。 5号墳。三峯神社。 4号墳。疱瘡神社。 3号墳。浅間神社。 …

来光台古墳群 成田市吉岡

龍角寺古墳群の次に案内して頂いた来光台古墳群。 2号墳。 3号墳。 左が4号墳。右が5号墳。 左が5号墳。右が6号墳。中央の奥が7号墳。 7号墳。 にほんブログ村

岩屋古墳(龍角寺105号墳) 印旛沼郡栄町龍角寺

龍角寺古墳群104号墳から108号墳。 岩屋古墳(龍角寺105号墳)は古墳時代終末期の方墳。一辺78m。高さ13.2m。この時代の方墳としては全国第1位の規模。同時期に造営された用明天皇陵(春日向山古墳, 方墳, 東西65m)や推古天皇陵(山田高塚古墳, 方墳, 東西59m)を…