週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

まとめ

煉瓦のまとめ

煉瓦造の建物、遺構を古い順に紹介。 1869年(明治2年) 田中煉瓦創業 1873年(明治6年) 銀座煉瓦街の第一次工事完成 1879年(明治12年) 千住製絨所が南千住で操業開始 1880年(明治13年) 教育博物館 書庫 1894年(明治27年) 旧御所トンネル 1896年(明治29年) 三の…

川崎市の古墳

川崎市は神奈川県の北東部、県の最東端に位置し、東京都と横浜市にはさまれた細長い市域を持つ。市の北端は多摩川が流れ、東京都との境となっている。川崎市内の古墳は、文献[1]によると「現在確認されている数は、消失したものを含め高塚古墳70基・横穴墓65…

新春の現地説明会

日本各地で発掘調査の現地説明会の便りが届いています。私が参加できたのは3月2日の蟹ヶ谷古墳群だけですが、私が参加できなかったイベントも含めてTwitter のtime lineに流れてきたツイートを紹介させていただきます。 群馬県前橋市の遠見山古墳の現地説明…

古墳の被葬者

古墳発掘の現地説明会の質問コーナーで地元の人から「誰の墓か?」という質問がよくある。答えは「残念ながらわからない」で「地元の有力者(または首長)の墓」となる。理由は、古墳の築造された時代の史料がない。同時代の史料としては、3世紀末に書かれた魏…

石室に入れる古墳

昨年、明治大学でサイモン・ケイナー博士の特別講演会に参加した時に「この中で石室に入ったことある人は?」と質問があり、とりあえず手を上げて、ある方が指名されて「どこの古墳の石室に入りましたか?」と質問された時、はたと、自分だったらどこの古墳…

平成を振り返る

今上陛下は今年4月30年に譲位されます。天皇の譲位は、江戸後期の119代光格天皇陛下以来、約200年ぶり。今日は平成を振り返りたいと思います。 ・平成元年(1989年)から4年間、東京都世田谷区の野毛大塚古墳の発掘調査と保存整備事業が行われ、全長83.5mの帆…

東京都の史跡(古墳)

東京都の史跡指定された古墳。町田市の横穴墓群とあきる野市の古墳群を巡れば、コンプリートまであと少し。一般公開されていない柴又八幡神社の古墳石槨とか、御岳山古墳出土の七鈴鏡が残りそう。 国指定の史跡 国指定の重要文化財(考古資料) 東京都指定の史…

東京都大田区の古墳

東京都大田区の古墳 東京都大田区の横穴墓 東京都大田区の貝塚

埼玉県さいたま市の古墳

埼玉県さいたま市の古墳 琵琶島古墳 さいたま市西区指扇 植水古墳群 側ヶ谷戸古墳群 大久保古墳群 土合古墳群 さいたま市の古墳巡りにはさいたま市立博物館で購入した「さいたまの古墳」展の図録(2008年、900円)に掲載された地図と写真が役立った。 さいたま…

東京都北区の古墳

東京都北区の古墳 東京都北区の貝塚 東京都北区の遺跡 東京都北区のあれこれ

古墳 全長ランキング

これまで訪れた全長50m以上の古墳をランキング形式で並べます。ここでの全長の定義は周溝を含まない墳丘長のことです。 186m 171m 155m 145m 144m 132.2m 127m 124m 123.1m 120.5m 120m 115m 114m 112m 112m 111m 107m 107m 106m 105m (円墳) 103m 102m 100m…