週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

庭園

皇居東御苑 千代田区千代田

皇居東御苑(こうきょひがしぎょえん)は、旧江戸城の本丸・二の丸・三の丸の一部を宮殿の造営にあわせて皇居附属庭園として整備され、1968年(昭和43年)から公開されている。 桜田巽櫓(さくらだたつみやぐら) 桜田巽櫓は、本丸の東南辰巳にあたることから名付…

旧岩崎邸庭園 台東区池之端

文京区と台東区にかかるこの地は、三菱財閥を興した岩崎弥太郎の本邸であった。旧岩崎邸庭園は、2001年(平成13年)に都立庭園として開園。彌太郎の長男で三菱第3代社長の久彌の本邸として1896年(明治29年)に建てられた洋館、和館、撞球室の3棟が現存し、見学…

三渓園 石棺 横浜市中区本牧三之谷

明治時代に製糸・生糸貿易で財を成した横浜の実業家・原富太郎(号は三渓)が、明治時代末から大正時代にかけて造りあげた日本庭園の三渓園に奈良県の古墳から出土した石棺があると知り訪れた。 三渓園の外苑。 石棺は内苑にある。京都から移築された茶室の春…

伝法院の石棺 台東区浅草

浅草寺の本坊の伝法院の庭園にある石棺。1868年に本堂裏にあった熊谷稲荷社が廃社され、その塚を崩した際に出土。凝灰岩。長さ2.5m。幅1.2m。高さ75cm。伝法院の庭園は普段は非公開。今年の特別拝観は5月7日まで。 考古学者の森浩一は「古代史津々浦々」で「…