週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

埼玉県

浅間塚 加須市上樋遣川

浅間塚古墳。円墳。径24m、現在の高さ5m。墳頂に浅間社を祀る。浅間塚として後世に土盛りがされた。 南から。 墳頂から見下ろす。 石造物。 東から。 にほんブログ村

御室塚 加須市上樋遣川

樋遣川(ひやりかわ)古墳群は江戸時代には「樋遣川の七塚」といわれ、7つの塚があったとされる。現在は御室塚、浅間塚、稲荷塚の3基が残る。 御室塚(みむろづか)古墳。円墳。径40m、高さ5m。樋遣川古墳群では最大規模。墳頂上に御室社(みむろしゃ)を祀る。 南…

目沼浅間塚古墳 北葛飾郡杉戸町目沼

久しぶりに涼しさが戻って来たので古墳巡り。江戸川右岸の宝珠花台地に、かつては20数基で形成していた目沼古墳群。今は目沼浅間塚古墳(目沼10号墳)が1基のみ残る。1991年の調査で全長46mを超える前方後円墳(帆立貝形古墳)で後円部径30.4m、高さ5mとされた。…

小手指ヶ原古戦場と白旗塚

所沢市立埋蔵文化財調査センターのすぐ南にある小手指ヶ原古戦場と白旗塚を見学したました。 小手指ヶ原古戦場。鎌倉幕府を倒すために、鎌倉へ向かう新田義貞の軍と鎌倉幕府軍が戦ったことで有名。左の木立の中に白旗塚がある。 白旗塚。新田 義貞が陣をはり…

所沢市立埋蔵文化財調査センター 所沢市北野

多摩の博物館巡りのついでに所沢市立埋蔵文化財調査センターを訪れました。 玄関ホールに可愛らしいミニチュア縄文土器の作品が展示されていた。 市内には北秋津横穴墓群、滝の城横穴墓群や古墳跡などの古墳時代遺跡があり、出土した遺物(直刀や耳環など)が…

稲荷塚古墳 さいたま市立大宮西高校

さいたま市立大宮西高校の校庭にある古墳。円墳。径35m。高さ5.9m。6世紀中頃。茶臼塚古墳から北に徒歩5分。 稲荷塚古墳から出土とした埴輪と勾玉はさいたま市立博物館で見学できる。 稲荷塚古墳 - さいたま市立大宮西高等学校 さいたま市/文化財紹介 側ヶ…

埼玉古墳群

埼玉(さきたま)古墳群は武蔵国を代表する古墳群。前方後円墳8基と円墳1基の大型古墳が残る全国有数の大型古墳群。古墳群は5世紀末から7世紀にかけて成立したと考えられている。埼玉古墳群の中で一番古いのは稲荷山古墳で、5世紀後半頃に築造されたと考えら…

権現塚古墳(柏崎12号墳) 東松山市柏崎

おくま山古墳から北東に約1kmの権現塚古墳(柏崎12号墳)。円墳。径38m。周溝から鳥形埴輪が出土している。5世紀末の築造。 墳頂。かつては権現様が祀られていた。 にほんブログ村

天神山古墳(柏崎10号墳) 東松山市柏崎

おくま山古墳から北に約500mの天神山古墳(柏崎10号墳)。前方後方墳。全長57m。かつては前方後円墳とされていたが1990年の古墳詳細分布調査で前方後方墳と判明。4世紀前期末葉から中頃の築造。耕作と宅地化でかなり削られている。 にほんブログ村

箕田9号墳(宮登古墳) 鴻巣市宮前

箕田9号墳の宮登(みやと)古墳は宮登神社の社殿裏にある円墳。径20m、高さ2m程。7世紀前半から中頃の築造。 石材が露出している。 にほんブログ村

箕田8号墳 鴻巣市箕田

箕田7号墳の北に50mのところにある箕田8号墳。円墳。長径16.7m、短径10.5m。 にほんブログ村

箕田7号墳 鴻巣市箕田

箕田7号墳。円墳。径10m、高さ2m弱。藪に覆われよくわからない。 にほんブログ村

箕田6号墳 鴻巣市箕田

個人宅内にある円墳。径15m。社が祀られている。 にほんブログ村

箕田5号墳 鴻巣市箕田

箕田浅間神社。円墳とされるが塚(富士塚)の可能性あり。径32m。 にほんブログ村

箕田4号墳 鴻巣市箕田

箕田2号墳の南東150mの個人宅内にある箕田4号墳。円墳。長径約16m、短径約12m、高さ約1.7m。7世紀の築造。許可を頂き見学した。 北西を流れる武蔵水路。水路の工事で箕田3号墳(円墳、径32m)は1964年に消滅した。 にほんブログ村

箕田2号墳(三士塚) 鴻巣市箕田

箕田(みだ)古墳群は、大宮台地の北東端、通称箕田台地と呼ばれる台地の上にある。9基の古墳が確認されている。1号墳と3号墳は消滅している。 箕田2号墳。円墳。径23m、高さ2.7m。1984年の調査で周溝が確認され、築造時は径32mと推定される。6世紀後葉の築造…

八重塚古墳群 北本市荒井

北里研究所メディカルセンター病院の前、看護学校の前庭の中にある八重塚2号墳。かつては円墳と考えられていたが、方墳の可能性が指摘されている。東西約30m、南北約22m。高さ1.7m。6世紀末から7世紀初頭の築造。八重塚古墳群は4基が確認されている。現在、…

根岸稲荷神社古墳 東松山市古凍

松山台地東南端、新江川をのぞむ舌状台地上に所在する根岸稲荷神社古墳は、1990年の古墳詳細分布調査で前方後方墳と判明。一辺20mの後方部の墳丘上に稲荷神社が祀られている。前方部は東に向き先端は不明。くびれ部幅は約7m、前方部の長さは5m以上。周溝から…

諏訪山37号墳(大塚古墳) 東松山市西本宿

諏訪山36号墳の北西の西本宿不燃物等埋立地の北西の台地の縁にある諏訪山37号墳。別名、大塚古墳。円墳。径25.2m。 にほんブログ村

諏訪山35号墳(諏訪山古墳) 東松山市高坂

諏訪山古墳群の中で最大規模の35号墳。別名、諏訪山古墳。前方後円墳。全長68m。雑木林の中にあり、墳形はわかりにくいが、後円部はかなり高く、それに比べ前方部は低く、古式古墳の特徴を示す。形態は白山古墳(川崎市)、観音山古墳(横浜市)などに類似する。…

諏訪山29号墳 東松山市高坂

老人福祉センターすわやまの駐車場の裏の林の中にある諏訪山29号墳。前方後方墳。全長53m(推定)。後方部長29m、後方部高さ3.6m、前方部高さ1.6m。4世紀前葉末の築造。比企地方における出現期の古墳。日本セメントの引込線の敷設工事による削平やその後の崩壊…

諏訪山36号墳(浅間神社古墳) 東松山市西本宿

都幾川と越辺川に挟まれた高坂台地北端に分布する諏訪山古墳群の36号墳。浅間神社古墳。前方後円墳の後円部の上に富士浅間神社が鎮座する。前方部は削平されている。後円部の径27.1m。全長は40m以上あったと考えられる。 にほんブログ村

馬室埴輪窯跡 鴻巣市原馬室

馬室(まむろ)埴輪窯跡は古墳時代後期の遺跡で、10基以上の埴輪窯跡が確認されている。台地上には埴輪工人の集落跡も見つかっている。 にほんブログ村

とうかん山古墳 熊谷市箕輪

とうかん山古墳は甲山古墳から北に2Kmの県道257号線沿いにある。前方後円墳。全長74m。6世紀中頃の築造。 とうかん山古墳:熊谷市ホームページ にほんブログ村

甲山古墳 熊谷市冑山

甲山(かぶとやま)古墳は、全長90m、高さ11.25m、2段築成の大型の円墳。埼玉(さきたま)古墳群の丸墓山古墳に次いで県内2位の規模。6世紀前半の築造。 甲山古墳:熊谷市ホームページ にほんブログ村

黒岩横穴墓群 比企郡吉見町黒岩

八丁湖を囲む谷の斜面に分布する黒岩横穴墓群。古墳時代後期から終末期に造られたと考えられるが詳細は不明。総数は500基以上と推定される。このうち確認されているのは30数基。規模、保存状態ともに吉見百穴を超える。 吉見町役場 黒岩横穴墓群 にほんブロ…

吉見百穴 比企郡吉見町北吉見

吉見百穴は古墳時代の末期(6世紀末~7世紀末)に造られた横穴墓群で、1923年に国の史跡に指定された。現在確認できる横穴の数は219基。 吉見百穴 | 観光地 | 吉見町観光・見どころガイド にほんブログ村

おくま山古墳 東松山市古凍

都幾川(ときがわ)と市野川に挟まれた東松山台地の南東部で、台地が川島方向に舌状に張り出した中央に立地するおくま山古墳。前方後円墳。全長62m。6世紀はじめ頃の築造。柏崎古墳群の1号墳。 おくま山古墳から出土した盾持人埴輪は東松山市埋蔵文化財センタ…

虚空蔵山古墳 行田市小見

小見真観寺古墳から県道7号線を挟んだ北西に位置する虚空蔵山(こくうぞうやま)古墳。前方後円墳。推定全長約60m。県道の建設により墳丘は削平され前方部のみ残る。小見真観寺古墳に先行する6世紀後半の築造。 にほんブログ村

小見真観寺古墳 行田市小見

星川の右岸の低台地上に位置する小見真観寺(おみしんかんじ)古墳。前方後円墳。全長112m。7世紀前半の築造。小見真観寺は真言宗の古刹。 南西から鞍部。 南西から前方部。 南西から後円部。 鞍部の階段。 鞍部から後円部。 鞍部の石室。 後円部から前方部。 …