週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

小鶴巻古墳 高崎市倉賀野町

大鶴巻古墳のすぐ北側に築かれた小鶴巻古墳。前方後円墳。全長88m。浅間山古墳の1/2であると指摘されている。5世紀後半の築造。

南西から。左が前方部、右が後円部。

f:id:kofunmeguri:20180502204055j:image

西南西から。右手前が前方部、左奥が前方部。前方部は共同墓地と畑地になっている。

f:id:kofunmeguri:20180502204244j:image

f:id:kofunmeguri:20180502204607j:image

後円部。

f:id:kofunmeguri:20180502204704j:image

北東から後円部。

f:id:kofunmeguri:20180502204903j:image

南の大鶴巻古墳の後円部の墳頂から。

f:id:kofunmeguri:20180502205122j:image

大鶴巻古墳 | 高崎市

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村