週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

大山古墳 高崎市下佐野町翁前

大鶴巻古墳の南東、烏川右岸にある大山古墳。円墳。径56m。高さ約8m。明治時代に埋蔵施設(主体部)は発掘され、粘土槨で、銅鏡、石製品が検出されたことが「上毛古墳綜覧」に記載されている。浅間山古墳、大鶴巻古墳に先立ち、4世紀末に築造されたと推定される。

南東から。

f:id:kofunmeguri:20180502214518j:image

南側には住宅が並ぶ。

f:id:kofunmeguri:20180502215239j:image

西から。

f:id:kofunmeguri:20180502215336j:image

北から。

f:id:kofunmeguri:20180502215625j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村