週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

栃木県

毘沙門山古墳 小山市中里

小山市の南西部、巴波(うずま)川と与良川の間の中里、鏡地区に群在する寒川古墳群で唯一、現存する古墳。帆立貝式の前方後円墳。推定全長41.2m。5世紀後半の築造。 にほんブログ村

愛宕塚古墳 現地説明会(9/9)

栃木県壬生町教育委員会は、茨城大学・東京学芸大学と共同で「愛宕塚古墳」の発掘調査を実施中。9月9日に現地説明会を開催する。前方後円墳を大小の埴輪が2重に取り囲んでいる状態が良好な状態で残されていることが分かった。 発掘中の壬生愛宕塚古墳 現地…

山王寺大枡塚古墳 栃木市藤岡町蛭沼

巴波(うずま)川右岸の低地に築かれた前方後円墳。全長96m。5世紀初頭の築造。 にほんブログ村

中根八幡遺跡 現地説明会(9/3) 栃木市藤岡町中根

9月3日に開催された中根八幡遺跡の現地説明会に参加した。中根八幡遺跡は縄文時代の直径160mの環状盛土遺構をもつムラの跡。國學院栃木短期大学と奈良大学が共同で学術調査を行なっている。環状盛土遺構は、盛土をドーナツ状の堤に造った縄文時代の遺構で、…

間々田八幡前遺跡 現地説明会(7/22)

栃木県小山市の間々田八幡前遺跡の現地説明会が7月22日に開催される。縄文時代から中世に至る遺構が検出され、特に奈良・平安時代の良好な集落跡が調査された。 https://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/rekishi/bunkazai/mamadahachiman_kokai.html にほん…