週末は古墳巡り

日本の古墳と煉瓦の共通点(なぜ、古墳めぐりのブログで煉瓦を取り上げるのかの言い訳) 古墳(特に前方後円墳)は3世紀半ばに誕生すると全国に広まるが、6世紀の仏教伝来で終わる。煉瓦は明治維新で始まり、関東大震災で終わる。終わりの美学。終わったのにまだ残っている。誰かが守らなければなくなる。

清水質店 北区滝野川

飛鳥山公園明治通りの向かいにある清水質店。煉瓦造の蔵がある。

f:id:kofunmeguri:20190905202001j:image
f:id:kofunmeguri:20190905201932j:image
f:id:kofunmeguri:20190905201927j:image

石蔵もある。
f:id:kofunmeguri:20190905201949j:image
f:id:kofunmeguri:20190905201944j:image

もう1棟、煉瓦造の建物がある。
f:id:kofunmeguri:20190905201938j:image
f:id:kofunmeguri:20190905201920j:image
f:id:kofunmeguri:20190905202011j:image

音無橋
f:id:kofunmeguri:20190905202006j:image

飛鳥山公園の脇を走る都電
f:id:kofunmeguri:20190905201956j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村