週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

高部古墳群 木更津市千束台

千葉県木更津市の高部30号墳、32号墳出土品が昨年3月に千葉県指定有形文化財に指定された。高部30号墳、32号墳は関東地方最古級の前方後方墳で、1993年に発掘調査が行われた。調査後の跡地がどうなっているのか調べたところ、木更津市の「よくある質問」に「高部古墳群は見学できますか」に対する回答として「千束台にあった高部30号墳・32号墳については、既に発掘調査を行い消滅していますので、見学することはできません。」と記載されていた。さらに調べると、高部古墳群の所在地の「木更津市請西字千束台1051ほか」は、請西千束台特定土地区画整理事業の換地処分に伴い2019年3月に「木更津市千束台1丁目、2丁目」に町名変更されていた。Google Mapの航空写真で確認すると宅地造成は完了していたが建物は建っていなかった。さらに調べると、都市計画事業の業務代行者が2007年に進捗率8割の段階で撤退して事業が停滞、2015年に一括業務代行契約が締結して事業を再開、現在、第1期から第3期の宅地分譲中。今なら高部30号墳、32号墳の跡地に家を建てることも夢ではないかも。

「美晴らしの街・木更津千束台」分譲地より東京湾方向を撮影した眺望(新昭和 不動産部ブログ)
https://stat.ameba.jp/user_images/20200626/18/shinshowa/8d/ef/j/o2062138914780065643.jpg?caw=800

高部30号墳・32号墳出土品/千葉県

高部30号墳・32号墳出土品|千葉県木更津市公式ホームページ

高部(たかべ)30号墳(ふん)・32号墳出土品が千葉県指定有形文化財に指定されました | マイ広報紙

高部古墳群は見学できますか。 | 木更津市役所FAQ

請西千束台地区の新町名|千葉県木更津市公式ホームページ

新昭和|注文住宅・新築一戸建て・新築マンション・土地・宅地・賃貸住宅経営

美晴らしの街・木更津千束台 | 新昭和 不動産部

木更津市街地を望む高台立地|新昭和の大型分譲プロジェクト美晴らしの街|木更津千束台

ちなみに、高部30号墳、32号墳の出土品は木更津市郷土博物館「金のすず」で見学した。「金のすず」は、今年夏頃まで館内の空調工事で休館中。また、朝霞市博物館と國學院大学博物館の企画展に貸出したときも見学した。國學院大学博物館では「海佐知毘古と鉄の釣針」として「高部古墳群出土品<鉄製釣針ほか>」が展示された。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村