週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

巌穴山古墳 太田市東今泉町

巌穴山古墳(いわあなやまこふん)は、古墳時代終末期(7世紀前半)の方墳。一辺36.5m、高さ6m。南側に横穴式石室が開口。石室は両袖型の複式構造、全長13.4m。

西から。

f:id:kofunmeguri:20191110202027j:image

南から。
f:id:kofunmeguri:20191110202016j:image
f:id:kofunmeguri:20191110202048j:image
f:id:kofunmeguri:20191110202022j:image

南東から。
f:id:kofunmeguri:20191110202005j:image

墳丘上から。
f:id:kofunmeguri:20191110201945j:image
f:id:kofunmeguri:20191110202035j:image
f:id:kofunmeguri:20191110201953j:image
f:id:kofunmeguri:20191110202041j:image

北西から。
f:id:kofunmeguri:20191110201958j:image

太田市|巖穴山古墳

太田市の古墳パンフレット

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村