週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

武平塚古墳 富津市下飯野

内裏塚古墳群の九条塚古墳の南方に位置する武平塚(ぶへいづか)古墳。前方後円墳。現在は後円部の東側と前方部の墳丘の一部を残すのみ。全長(復元長)69m。周溝全長93m。

東南から、右が後円部、左が前方部(跡)。

f:id:kofunmeguri:20191201200408j:image

武平塚古墳の位置

f:id:kofunmeguri:20191202051830j:image

文献

[1] 富津市教育委員会 2011 「内裏古墳群 富津市文化財ガイドブック」

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村