週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

「朝霞から見る古墳の出現」 朝霞市博物館

朝霞市博物館で開催中(12/15まで)の企画展「朝霞から見る古墳の出現 〜方形周溝墓から古墳へ〜」を見てきた。朝霞地域の前方後円墳としては柊塚古墳が知られているが、築造年代は6世紀前葉。古墳時代出現期には前方後円墳は見当たらない。これらの地域で前方後円墳出現前の墳墓の変遷に着目し、時代の変革を語る墳墓出土の土器を展示する。

f:id:kofunmeguri:20191124130605j:image

f:id:kofunmeguri:20191124130506j:image

本展で取り上げられた出現期の古墳

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村