週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

笠谷古墳群 ひたちなか市中根

笠谷古墳群は2基の前方後円墳と十数基の円墳で構成され、盟主的な笠谷6号墳の横穴式石室からは金銅製の馬具などが出土している。また、埴輪も発見されていて、時期的には虎塚古墳より先行する古墳群と考えられる。

笠谷6号墳。前方後円墳。全長43m。

前方部から後円部。

f:id:kofunmeguri:20171111162337j:image

後円部から前方部。

f:id:kofunmeguri:20171111163305j:image

後円部。

f:id:kofunmeguri:20171111163611j:image

笠谷7号墳。前方後円墳。全長28m。

f:id:kofunmeguri:20171111163952j:image

笠谷6号墳の北にいくつかの円墳がある。

f:id:kofunmeguri:20171111164151j:image

f:id:kofunmeguri:20171111164256j:image

f:id:kofunmeguri:20171111164344j:image

f:id:kofunmeguri:20171111164451j:image

f:id:kofunmeguri:20171111164622j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村