週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

中央公園文化センター 北区十条台

北区の生涯学習の場として利用されている北区立中央公園文化センターは、1930年(昭和5年)に東京砲兵工廠銃包製造所(1940年に東京第一陸軍造兵廠十条工場に改組)の本部事務所として建てられた。終戦後は占領軍に接収され、外壁は白く塗装され、米軍の保安司令部やベトナム戦争時には野戦病院(キャンプ王子)として使用されたのち、1971年(昭和46年)に返還された。

f:id:kofunmeguri:20190727155746j:image
f:id:kofunmeguri:20190727155732j:image
f:id:kofunmeguri:20190727155724j:image
f:id:kofunmeguri:20190727155738j:image

文化センターの隣には、赤羽台4丁目の星美学園から移設された赤羽台古墳群の3号墳の石室と、東京砲兵工廠銃包製作所のボイラーと鋼製耐震煙突銘板が保存されている。

北区平和マップ

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村