週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

中台遺跡出土石棺 つくば市

つくば市北条の無量院境内に安置されている石棺。小さい、子供用か。

f:id:kofunmeguri:20170319130318j:image

中台遺跡は、茨城県住宅供給公社の(仮称)北条住宅団地建設事業の計画に伴い、1991年から1992年に発掘調査(記録保存)が行われ、旧石器時代から近世までの遺構、遺跡が大量に発見された。古墳時代では、縦穴式住居100軒、古墳65基(前方後円墳5基そのうち2基は帆立貝式、円墳44基、周溝がなく埋葬施設だけのもの16基。埋葬施設は、横穴式石室6基、箱式石棺24基、埴輪円筒棺1基)が確認された。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村