週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

沼田八幡塚古墳 つくば市沼田

かつては筑波山の登山口の駅だった筑波鉄道筑波駅跡から西南西に160mに沼田八幡塚古墳はある。桜川流域で最大規模の前方後円墳。前方部は遺存状況が悪く推定復元されている。後円部墳頂に八幡社を祀る。全長約90m。文献[2]の「沼田古墳群、番号141、前方後円墳1基、円墳1基、県指定史跡(八幡塚)、昭和54年発掘調査、令和元年試掘調査」

f:id:kofunmeguri:20201122112636j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112645j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112653j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112726j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112714j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112723j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112705j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112731j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112701j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112710j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112649j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112641j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112718j:image
f:id:kofunmeguri:20201122112656j:image

八幡塚|茨城県教育委員会

沼田八幡塚古墳(ぬまたはちまんづかこふん)|常陸国風土記を訪ねる|常陸国風土記1300年記念

出土文化財管理センター|常陸国風土記を見る|常陸国風土記1300年記念

文献

[1] 八幡塚古墳調査団 1979 『常陸八幡塚古墳整備報告書』筑波町教育委員会
[2] つくば市教育委員会 2020「つくばの遺跡

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村