週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

真福寺貝塚(再訪) さいたま市岩槻区城南

大宮台地の東縁、岩槻支台の中央にある真福寺貝塚を再訪した。標高約11〜12m。前回は真夏に訪れたので草茫々で石碑もほぼ草に埋まっていた。

f:id:kofunmeguri:20190503071227j:image

f:id:kofunmeguri:20190503070930j:image
f:id:kofunmeguri:20190503070925j:image

f:id:kofunmeguri:20190503071045j:image

f:id:kofunmeguri:20190503071123j:image

岩槻駅前にある「みみずく土偶」(レプリカ)。

f:id:kofunmeguri:20190503071345j:image

さいたま市岩槻郷土資料館を見学した。

f:id:kofunmeguri:20190503071458j:image

芳林寺の太田道灌

f:id:kofunmeguri:20190503071723j:image
f:id:kofunmeguri:20190503071717j:image

さいたま市/真福寺貝塚

真福寺貝塚 文化遺産オンライン

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村