週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

多摩ニュータウンNo. 57遺跡 多摩市落合

東京都立埋蔵文化財調査センターに隣接する遺跡庭園 縄文の村は、1987年に多摩ニュータウンNo.57遺跡を保存する目的で整備されました。No.57遺跡は縄文時代の集落跡で、前期の住居跡2軒、中期の住居跡5軒のほか、落とし穴などが発掘され、南側半分を盛り土をして保存しています。

f:id:kofunmeguri:20180726203146j:image

f:id:kofunmeguri:20180726203924j:image

f:id:kofunmeguri:20180726204046j:image

敷石住居。縄文時代中期終末(4500年前)。八王子市堀之内のNo.796遺跡で発見された住居を移築。床面積は約7平方メートル。

f:id:kofunmeguri:20180726204155j:image

防虫、防腐を兼ねて火焚きが行われていた。

f:id:kofunmeguri:20180726204403j:image

f:id:kofunmeguri:20180726204814j:image

中期の縦穴式住居。

f:id:kofunmeguri:20180726205207j:image

f:id:kofunmeguri:20180726205250j:image

前期の縦穴式住居。

f:id:kofunmeguri:20180726205343j:image

f:id:kofunmeguri:20180726205410j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村