週末は古墳巡り

日本の古墳と煉瓦の共通点(なぜ、古墳めぐりのブログで煉瓦を取り上げるのかの言い訳) 古墳(特に前方後円墳)は3世紀半ばに誕生すると全国に広まるが、6世紀の仏教伝来で終わる。煉瓦は明治維新で始まり、関東大震災で終わる。終わりの美学。終わったのにまだ残っている。誰かが守らなければなくなる。

平井村527, 534, 538, 539, 540, 542号墳 藤岡市白石

藤岡市藤岡歴史館の東の群馬県道173号線(金井倉賀野停車場線)沿いのラブホを取り囲むように白石古墳群の6基が現存する。

平井村540号墳。円墳。径約10m。

f:id:kofunmeguri:20190417212057j:image

f:id:kofunmeguri:20190417201233j:image
f:id:kofunmeguri:20190417201228j:image

振り返ると道路を挟んで段丘上に皇子塚古墳が見える。

f:id:kofunmeguri:20190417203022j:image

平井村542号墳。円墳。径約15m。平井村540号墳の東約60mに位置する。

f:id:kofunmeguri:20190417201940j:image

平井村538号墳。円墳。径約10m。平井村540号墳の南約50m、ラブホ裏に位置する。ラブホは古墳を避けて建てられている。

f:id:kofunmeguri:20190417202201j:image

f:id:kofunmeguri:20190417202753j:image

f:id:kofunmeguri:20190417204741j:image

f:id:kofunmeguri:20190417210101j:image

左が平井村538号墳、右奥が平井村542号墳。

f:id:kofunmeguri:20190417204922j:image

平井村534号墳。平井村538号墳の南約50mに位置する。円墳。北から。右に見えるのは白石稲荷山古墳の後円部。

f:id:kofunmeguri:20190417202511j:image

南から

f:id:kofunmeguri:20190417203518j:image

f:id:kofunmeguri:20190417204637j:image

東から

f:id:kofunmeguri:20190417205911j:image

平井村527号墳?。平井村534号墳の東約40mに位置する。南から。

f:id:kofunmeguri:20190417203846j:image

f:id:kofunmeguri:20190417204426j:image

北から

f:id:kofunmeguri:20190417205759j:image

左が平井村534号墳、右が平井村528号墳、その奥に平井村542号墳。

f:id:kofunmeguri:20190417204006j:image

左が平井村528号墳、右奥が平井村542号墳。

f:id:kofunmeguri:20190417204204j:image

平井村539号墳。平井村528号墳の北約30mに位置する。

f:id:kofunmeguri:20190417205142j:image

f:id:kofunmeguri:20190417205446j:image

左奥に平井村542号墳、右手前が平井村539号墳。
f:id:kofunmeguri:20190417205454j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村