週末は古墳巡り

日本の古墳と煉瓦の共通点(なぜ、古墳めぐりのブログで煉瓦を取り上げるのかの言い訳) 古墳(特に前方後円墳)は3世紀半ばに誕生すると全国に広まるが、6世紀の仏教伝来で終わる。煉瓦は明治維新で始まり、関東大震災で終わる。終わりの美学。終わったのにまだ残っている。誰かが守らなければなくなる。

平井村499, 500, 505, 508, 509, 510号墳、藤岡市99, 106号墳 藤岡市白石

白石稲荷山古墳の東に隣接するゴルフ練習場の駐車場前の道路の向かいにある促成栽培のハウスを取り囲むように白石古墳群の古墳8基が現存する。

平井村509号墳。ゴルフ練習場の駐車場の正面にある。

f:id:kofunmeguri:20190417220138j:image

f:id:kofunmeguri:20190417220216j:image

f:id:kofunmeguri:20190417212241j:image

f:id:kofunmeguri:20190417214606j:image

藤岡市99号墳。平井村509号墳の南西約40m。ハウスの入り口にある。円墳。横穴式石室。

f:id:kofunmeguri:20190417212410j:image

f:id:kofunmeguri:20190417214320j:image

f:id:kofunmeguri:20190417214418j:image

平井村505号墳藤岡市99号墳の南南西約40mの道路沿いにある。圓型、径(90尺)、高さ(14尺)。

f:id:kofunmeguri:20190417212540j:image

f:id:kofunmeguri:20190417213117j:image

f:id:kofunmeguri:20190417214220j:image

平井村500号墳。平井村505号墳の東約80mにある。圓型、径(50尺)、高さ(6尺)。

f:id:kofunmeguri:20190417213252j:image
f:id:kofunmeguri:20190417213248j:image

平井村499号墳。平井村500号墳の北約40mのハウス裏にある。圓型、径(70尺)、高さ(10尺)。

f:id:kofunmeguri:20190417213526j:image

平井村510号墳?。平井 村499号墳の北東約20mにある。圓型。

f:id:kofunmeguri:20190417213611j:image

平井村508号墳。平井村510号墳の西約30mにある。圓型、径(70尺)、高さ(12尺)。右奥に平井村509号墳が見える。

f:id:kofunmeguri:20190417213727j:image

藤岡市106号墳。平井村505号墳の南南西約30mの道路脇にある。円墳。埴輪(円筒、形象)。

f:id:kofunmeguri:20190417214051j:image
f:id:kofunmeguri:20190417214044j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村