週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

公津原21号墳(天王塚古墳) 成田市吾妻

公津原古墳群の中央の天王・船塚古墳群の公津原21号墳(天王塚古墳)。前方後円墳。全長63m。墳丘上に八坂神社と浅間神社を祀る。

f:id:kofunmeguri:20191211202716j:image
f:id:kofunmeguri:20191211202723j:image
f:id:kofunmeguri:20191211202731j:image
f:id:kofunmeguri:20191211202739j:image

f:id:kofunmeguri:20191211203046j:image
f:id:kofunmeguri:20191211203052j:image
f:id:kofunmeguri:20191211203058j:image
f:id:kofunmeguri:20191211203106j:image

天王塚古墳の東隣にある吾妻神社の本殿の土台を吾妻塚古墳と紹介されることもあるそうだが公式には古墳と認められていないとのこと。

f:id:kofunmeguri:20191211203436j:image

f:id:kofunmeguri:20200322161329j:plain

公津原古墳群/千葉県

文献

[1] 房総の古墳を歩く編集委員会 2006『房総の古墳を歩く 改訂版』芝山町立芝山古墳・はにわ博物館友の会

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村