週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

横浜の煉瓦遺構 横浜市中区

JR関内駅前の横浜市役所の駐車場に二代目横浜市庁舎基礎遺構が残る。現在の市庁舎は7代目(1959年竣工)。初代市庁舎(1889年〜1911年)は本町1丁目のレンガ造2階建の横浜電信分局の建物。二代目市庁舎(1911年〜1923年)は高島嘉右衛門の魚市場跡地(現在の市庁舎の敷地と同じ場所)でレンガ造3階建の建物。関東大震災(1923年)で消失。現在、新市庁舎(8代目)を北仲通南地区に建築中(2020年移転予定)。

二代目横浜市庁舎基礎遺構

f:id:kofunmeguri:20191006222119j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222056j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222125j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222048j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222111j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222103j:image

居留地消防隊地下貯水槽遺構

f:id:kofunmeguri:20191006222751j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222738j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222721j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222757j:image
f:id:kofunmeguri:20191006222744j:image

救急医療発祥の地
f:id:kofunmeguri:20191006222730j:image

中消防署開設の地

f:id:kofunmeguri:20191102131759j:image

旧居留地消防隊地下貯水槽 横浜市

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村