週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

南加瀬貝塚 川崎市幸区南加瀬

夢見ヶ崎動物公園のある加瀬山は縄文時代前期の海進期には海に浮かぶ島だった。加瀬山の南にある南加瀬貝塚は、縄文時代弥生時代にわたる貝塚として知られている。貝層は戦前に石灰を作るために多くが取り去られ、その後の開発などもあって今はほとんど残っていない。わずかに残された跡地に案内板が立てられた。

f:id:kofunmeguri:20170405234704j:image

f:id:kofunmeguri:20170405234746j:image

f:id:kofunmeguri:20170405234841j:image 

f:id:kofunmeguri:20170405235141j:image

夢見ヶ崎稲荷神社。

f:id:kofunmeguri:20170405235252j:image

道祖神

f:id:kofunmeguri:20170405235359j:image

菜の花。

f:id:kofunmeguri:20170405235522j:image

太田道灌 山吹伝説。

f:id:kofunmeguri:20170405235645j:image

f:id:kofunmeguri:20170405235749j:image 

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村