週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

天神山3号墳 みどり市笠懸町西鹿田

岩宿ムラ祭りの日に周辺の古墳を巡った。

天神山古墳群の天神山3号墳。円墳。径14m。竪穴式(石槨)。市史跡。

墓地のあたりに墳丘が残っているのかと思ったが、保存されているのは石室のみのようだ。

f:id:kofunmeguri:20190331192749j:image

f:id:kofunmeguri:20190331192632j:image

「3号墳の竪穴石室が覆屋内に保存されている」とされるので、この扉の中に石室があったのか?のぞかなかった。

f:id:kofunmeguri:20190331192907j:image

f:id:kofunmeguri:20190331192958j:image
f:id:kofunmeguri:20190331192859j:image

岩宿ムラ収穫まつり(2019/11/10)に参加した後で、天神山3号墳を再訪して、金網の中をのぞいてきた。

f:id:kofunmeguri:20191110203550j:plain

f:id:kofunmeguri:20191110203433j:plain

f:id:kofunmeguri:20191110203811j:plain

f:id:kofunmeguri:20191110203918j:plain

f:id:kofunmeguri:20191110204120j:plain

f:id:kofunmeguri:20191110204256j:plain

天神山古墳群 | 群馬県みどり市

参考文献

[1] 笠懸村 1983「笠懸村誌 別巻一 資料編 自然篇・原始古代篇」

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村