週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

地蔵山古墳 厚木市船子

1977年に国道246号線バイパスの工事の際に発見された。国道の片側車線をトンネル(地蔵山洞門)にして保存した。前方後円墳。全長72m、後円部径36m、高さ7m、前方部幅24m、高さ4m。墳丘の形状から4世紀後半から5世紀中葉の築造。小田急線の愛甲石田駅から1.4km。前方部が北を向く。古墳の真下が国道246号線

f:id:kofunmeguri:20170611174223j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174305j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174338j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174410j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174449j:image

後円部から前方部。

f:id:kofunmeguri:20170611174553j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174711j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村