週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

鵜木大塚古墳 大田区雪谷大塚町

荏原台(えばらだい)古墳群のうち、最も東側にある古墳で、旧鵜の木(うのき)村の飛び地にあったので、「鵜の木大塚古墳」と名付けられた。高さは約6m、直径は約27mの円墳。古墳の南側の一部が稲荷神社になっている。[Google マップ]

f:id:kofunmeguri:20170325153837j:image

f:id:kofunmeguri:20170325154146j:image

f:id:kofunmeguri:20170325154223j:image

f:id:kofunmeguri:20170325154959j:image

f:id:kofunmeguri:20170325155309j:image

f:id:kofunmeguri:20170325155439j:plain

f:id:kofunmeguri:20170325155525j:plain