週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

飯塚35号墳 小山市飯塚

飯塚天満宮のすぐ近くに飯塚35号墳はある。前方後円墳。前方部は削平されている。全長40mを超える。後円部は径31m、高さ4.5m。盾持ち人物埴輪が検出されている。

東から後円部。北側は道路で、南側と西側は住宅で削られている。

f:id:kofunmeguri:20180911205420j:image

f:id:kofunmeguri:20180911205537j:image

f:id:kofunmeguri:20180911205622j:image

西から。後円部。電柱のあたりがくびれ部で前方部は住宅で削平。

f:id:kofunmeguri:20180911205746j:image

f:id:kofunmeguri:20180911210234j:plain

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村