週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

鶴ヶ塚古墳 加須市町屋新田

加須低地の江戸時代に開拓された町屋新田の田園の中にポツリと浮かぶ鶴ヶ塚古墳。すぐ南を子手堀川が流れる。天照皇大神が祀られている。どこが墳丘なのかはっきりしないが径15m、高さ3mの円墳とのこと。

f:id:kofunmeguri:20180819070941j:image

f:id:kofunmeguri:20180819071124j:image

f:id:kofunmeguri:20180819071207j:image

f:id:kofunmeguri:20180819071733j:image

f:id:kofunmeguri:20180819071956j:image

大松は枯れて伐採されたとのこと。

すぐ西に十九夜塔がある。

f:id:kofunmeguri:20180819072200j:image

f:id:kofunmeguri:20180819072302j:image

南の子手堀川の対岸から。

f:id:kofunmeguri:20180819072351j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村