週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

影向寺遺跡現地見学会 川崎市宮前区野川

2015年に川崎市初の国史跡に指定された橘樹官衙遺跡群の全容解明に向けて川崎市教育委員会が実施した影向寺遺跡の発掘調査の現地見学会に参加した。橘樹郡衙遺跡群は橘樹官衙跡及び影向寺遺跡から構成されている。今回、影向寺境内南西側を調査した。横一列の溝は掘立柱塀か建物の壁。その手前が時代の異なる住居跡。右の住居の方が古い。廃瓦を活用した窯が2つ。

f:id:kofunmeguri:20170624144427j:image

廃瓦を活用した窯。

f:id:kofunmeguri:20170624145143j:image

瓦と瓦塔(がとう)の破片。

f:id:kofunmeguri:20170624152057j:image

影向寺の本堂の薬師堂。

f:id:kofunmeguri:20170624210047j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210155j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210222j:image

太子堂

f:id:kofunmeguri:20170624210432j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210514j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210603j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210643j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210711j:image

f:id:kofunmeguri:20170624210740j:image

帰りに川崎市市民ミュージアムに寄って、2つ目のスタンプをゲット。

f:id:kofunmeguri:20170624152546j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

発掘された日本列島 2017 江戸東京博物館

江戸東京博物館で開催されている「発掘された日本列島 2017」を見て来た。

f:id:kofunmeguri:20170617145908j:image

f:id:kofunmeguri:20170618094508j:image

お目当ては、こちら。「関東考古学フェア」「2017スタンプラリー」

f:id:kofunmeguri:20170617215529j:image

1個目のスタンプをゲット。

f:id:kofunmeguri:20170617182305j:image

常設の展示から昭和の三種の神器。松下の冷蔵庫、東芝のテレビと洗濯機。

f:id:kofunmeguri:20170617215305j:image

手妻(てづま)の実演。

f:id:kofunmeguri:20170617220130j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

地蔵山古墳 厚木市船子

1977年に国道246号線バイパスの工事の際に発見された。国道の片側車線をトンネル(地蔵山洞門)にして保存した。前方後円墳。全長72m、後円部径36m、高さ7m、前方部幅24m、高さ4m。墳丘の形状から4世紀後半から5世紀中葉の築造。小田急線の愛甲石田駅から1.4km。前方部が北を向く。古墳の真下が国道246号線

f:id:kofunmeguri:20170611174223j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174305j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174338j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174410j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174449j:image

後円部から前方部。

f:id:kofunmeguri:20170611174553j:image

f:id:kofunmeguri:20170611174711j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

愛甲大塚古墳 厚木市愛甲東

愛甲大塚古墳は石田車塚古墳とも呼ばれる。愛甲は厚木市の地名で、石田は伊勢原市の地名。この古墳は厚木市伊勢原市の市境にある。現状径30m、高さ約5m程度で円墳と思われていたが、調査の結果全長70~80メートルの前方後円墳であることが分った。4世紀終わりごろの築造と推定されている。

西から。

f:id:kofunmeguri:20170610213926j:plain

東から。

f:id:kofunmeguri:20170610213958j:plain

f:id:kofunmeguri:20170610214441j:image

古墳時代 | 伊勢原市

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

桜土手古墳郡 秦野市堀山下

秦野市の中央部を流れる水無川中流域に位置し、35基の円墳が確認されている。全て円墳で7世紀後半の築造。桜土手古墳公園に6基が保存されている。また、1基の復元古墳がある。展示館に多くの出土品、模型、写真が展示されている。隣接する日産車体の敷地に5基、島津製作所の敷地に1基あり、現存する古墳は12基。

30号墳。径22.8m、高さ2.5m、周溝の幅1.7m。

f:id:kofunmeguri:20170610195543j:image

29号墳。径15.6m、高さ1.4m、周溝の幅1.6m。

f:id:kofunmeguri:20170610195904j:plain

28号墳。径15.6m、高さ1.8m、周溝の幅1.7m。

f:id:kofunmeguri:20170610200118j:plain

26号墳。径14.5m、高さ2.1m、周溝の幅1.8m。

f:id:kofunmeguri:20170610200355j:image

32号墳。径14.5m、高さ2m、周溝の幅2m。

f:id:kofunmeguri:20170610200647j:image

31号墳。径11.2m、高さ0.8m、周溝の幅1.2m。

f:id:kofunmeguri:20170610200856j:image

復元古墳(1号墳)。径28m、高さ5.6m、周溝の幅5m。外護列石(墳丘の端ラインに沿って石を並べる)、墳丘内列石(石室を取り囲むように石垣状の石組)が特徴。

f:id:kofunmeguri:20170610201157j:image

f:id:kofunmeguri:20170610201429j:image

横穴式石室。

f:id:kofunmeguri:20170610201939j:image

f:id:kofunmeguri:20170610201959j:image

f:id:kofunmeguri:20170610202101j:image

f:id:kofunmeguri:20170610202117j:image

f:id:kofunmeguri:20170610202156j:image

f:id:kofunmeguri:20170610202236j:image

甕。

f:id:kofunmeguri:20170610202352j:image

壺。

f:id:kofunmeguri:20170610202453j:image

直刀。

f:id:kofunmeguri:20170610202631j:image

f:id:kofunmeguri:20170610202715j:image

桜土手古墳展示館 | 秦野市役所

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

菩提馬場古墳群 秦野市菩提

葛葉川右岸。4基ほどの円墳からなる古墳群。

3号墳。円墳。長径8.5m、短径5m、高さ1m。菩提横手遺跡の南側の梅畑の南端にある。

f:id:kofunmeguri:20170610203306j:image

1号墳。長径6m、短径5m、高さ1m。

f:id:kofunmeguri:20170610203755j:plain

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

菩提横手遺跡 秦野市菩提

菩提横手(ぼだいよこて)遺跡の見学会に参加した。小田急渋沢駅から神奈川中央交通バス「秦51」で菩提で下車、徒歩6分。新東名高速道路建設事業に伴う発掘調査。古墳時代後期の円墳が3基発見された。1号墳は径16.4m、周溝の幅2.5m、2号墳は径8.8m、周溝の幅2.7m、3号墳は径12.2m、周溝の幅2.7m。南側に開口部を持つ横穴式の石室と遺物が発見された。1号墳の石室からは直刀、管玉、切子玉、ガラス玉、2号墳の石室からは直刀3振、刀子、鉄鏃、3号墳から小刀が見つかった。直刀や鉄鏃は取り上げたばかりで、石室の床にはまだサビ跡が残っていた。

撮影した写真はSNSにあげないでとのことだっので写真は外から撮影した1枚。左から1号墳、2号墳、3号墳。

f:id:kofunmeguri:20170611125059j:plain

f:id:kofunmeguri:20170611125209j:image

すぐそばが丹沢の山並み。

f:id:kofunmeguri:20170611125319j:image

【2017年6月10日開催】秦野市「菩提横手遺跡」見学会 | 公益財団法人 かながわ考古学財団

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村