読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

塚の山古墳 志木市幸町

志木市で唯一現存する古墳。円墳。径6〜7m。高さ3m。7世紀後半の築造。東武東上線柳瀬川駅から南東に徒歩6分。

f:id:kofunmeguri:20170506112753j:image

f:id:kofunmeguri:20170506112823j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

日向古墳 さいたま市桜区中島

土合古墳群の本杢古墳から東に徒歩6分のところにある日向(ひなた)古墳。円墳。径15m。高さ2m。

f:id:kofunmeguri:20170507205027j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

飛鳥山古墳群(再訪) 北区王子

飛鳥山公園に来たので飛鳥山1号墳を再訪。

木陰は涼しい。

f:id:kofunmeguri:20170522220629j:image

f:id:kofunmeguri:20170522220724j:image

f:id:kofunmeguri:20170522220755j:image

旧渋沢庭園の築山は未調査だが古墳の可能性があるとのこと。

f:id:kofunmeguri:20170522220847j:image

f:id:kofunmeguri:20170522223558j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

中里峽上遺跡 北区中里

飛鳥山博物館主催の北区遺跡学講座に参加した。中里峽上(なかざとはけうえ)遺跡は、豊島郡衙である御殿前遺跡の東に隣接する縄文・弥生・古墳時代奈良時代平安時代・江戸時代にかけての複合遺跡。「峽(はけ)」は「崖(がけ)」の意味。博物館内で座学のあと現地を見学。発掘中の現場を見学できるのかと期待していたが 、すでにマンションや個人住宅などが建っていた。調査済みの現場を巡って、中里の裏路地を歩いた。講師は飛鳥山博物館の学芸員の中島広顕さんで、中里峽上遺跡の命名者。

f:id:kofunmeguri:20170523073037j:image

f:id:kofunmeguri:20170523073044j:image

東京都埋蔵文化財センター

竪穴住居の「ドア」 ( 歴史 ) - 虎箱! - Yahoo!ブログ

中里峽上遺跡現地説明会 ( 歴史 ) - 虎箱! - Yahoo!ブログ

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

稲荷塚古墳 川崎市高津区下作延

下作延(しもつくりのべ)の緑ヶ丘霊園内にある古墳。円墳。径23.5m。高さ2.9m。出土した馬形埴輪が川崎市市民ミュージアムに展示されている。この埴輪は埼玉県鴻巣市の生出塚(おいねづか)埴輪窯で作られたもの。出土した埴輪から6世紀後半の築造。墳丘には稲荷大明神が祀られている。上作延南原古墳から北に徒歩12分。生出塚埴輪窯で作られた埴輪は赤羽台4号墳からも出土しており、飛鳥山博物館で見学した。

f:id:kofunmeguri:20170505203452j:image

f:id:kofunmeguri:20170505203601j:image

f:id:kofunmeguri:20170505203737j:image

f:id:kofunmeguri:20170505204130j:image

f:id:kofunmeguri:20170505204307j:image

f:id:kofunmeguri:20170505211209j:image

f:id:kofunmeguri:20170505211240j:image

参考文献
浜田伸介 1992 「川崎の埴輪」「川崎市市民ミュージアム紀要」第4集、川崎市市民ミュージアム

持田春吉・村田文夫 1993「久地伊屋之免古墳と虚空蔵山古墳」「考古論叢 神奈河」2、神奈川県考古学会

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

上作延南原古墳 川崎市高津区上作延

径16.3m、高さ2.5mの円墳。築造時期は特定できない。発掘調査が行われていない。宮崎大塚古墳から北西に徒歩17分。

f:id:kofunmeguri:20170503213150j:image

f:id:kofunmeguri:20170503213334j:image

f:id:kofunmeguri:20170503213525j:image

f:id:kofunmeguri:20170503213641j:image

f:id:kofunmeguri:20170503213725j:image

台地の北端の下を多摩川の支流の平瀬川が流れている。対岸は津田山。

f:id:kofunmeguri:20170503214017j:image

参考文献

持田春吉・村田文夫 1993「久地伊屋之免古墳と虚空蔵山古墳」『考古論叢 神奈河』2、神奈川県考古学会

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

馬絹古墳 川崎市宮前区馬絹

径33mの横穴式石室を持つ円墳。7世紀の築造。石室は埋め戻されているため見学はできない。川崎市市民ミュージアムに石室を3分の2に縮小した模型がある。宮崎大塚古墳から南南東に徒歩12分。

f:id:kofunmeguri:20170503203731j:image

f:id:kofunmeguri:20170503203804j:image

f:id:kofunmeguri:20170503203943j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204024j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204051j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204114j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204203j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204237j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204345j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204415j:image

f:id:kofunmeguri:20170503204500j:image

川崎市教育委員会:馬絹古墳 (1)

川崎市教育委員会:馬絹古墳 (2)

古墳は馬絹神社の裏山の頂にある。

f:id:kofunmeguri:20170504182455j:image

f:id:kofunmeguri:20170504182531j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村