週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

栗橋宿跡 子供発掘体験教室(8/3,4)

埼玉県久喜市の栗橋宿跡第8地点で8月3日、4日に小学校5年生、6年生と保護者を対象とした子供発掘体験教室が開催される。栗橋宿は日光道中(街道)が利根川をわたる直前の、江戸から7番目の宿にあたる。怪談落語「牡丹灯籠」の舞台にもなった大きな宿場町。利根川の堤防強化工事に伴って、平成24年から栗橋宿跡の発掘調査が行われている。

栗橋宿跡第8地点(第2次) (久喜市)  |  公益財団法人 埼玉県埋蔵文化財調査事業団

http://www.saimaibun.or.jp/wp/wp-content/uploads/2016/08/cb61147a812105cdfe77d259c0ecf110.pdf

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

橿考研速報展(7/15-9/3)

奈良県橿原考古学研究所などが、昨年度に行なった発掘調査の成果を紹介する速報展「大和を掘る35」が7月15日から9月3日まで橿考研付属博物館で開催中。飛鳥時代最大級の方墳と判明した小山田古墳(明日香村)など約30の遺跡から出土した貴重な史料が並ぶ。

http://www.kashikoken.jp/museum/top-koushin/tenrankai/pdf/yamato35.pdf

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

曼荼羅山古墳群 現地説明会(7/22)

大津市曼荼羅山古墳群で6世紀後半の2基の円墳(114号墳、115号墳)の発掘調査を行っていて、7月22日に現地説明会が行われる。それぞれの古墳で横穴式石室が見つかっている。

曼陀羅山古墳群発掘調査現地説明会について│大津市ホームページ

http://www.city.otsu.lg.jp/ikkrwebBrowse/material/files/group/132/tyousati.pdf

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

古墳まつり夏 (7/29,30)

福島県郡山市の大安場史跡公園で恒例の古墳まつりが開催される。古墳シンガーまりこふんさんのコンサートや古墳にコーフン協会のワークショップもある。

大安場史跡公園

【まりこふんライブ出演&ワークショップ】大安場史跡公園古墳まつり夏(7月29日・30日)/福島 | 古墳にコーフン協会

http://kofun.jp/wp/wp-content/uploads/2017/07/ooyasuba_kofunmatsuri.jpg

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

間々田八幡前遺跡 現地説明会(7/22)

栃木県小山市の間々田八幡前遺跡の現地説明会が7月22日に開催される。縄文時代から中世に至る遺構が検出され、特に奈良・平安時代の良好な集落跡が調査された。

https://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/rekishi/bunkazai/mamadahachiman_kokai.html

https://www.city.oyama.tochigi.jp/kanko/rekishi/bunkazai/mamadahachiman_kokai.files/leaf_mamadahachiman_2.pdf

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に(7/15-9/10)

大阪府立近つ飛鳥博物館では、世界文化遺産への登録を目指す百舌鳥・古市古墳群の企画展を7月15日から開催中。7月23日、8月6日には講演会も開催される。

http://www.chikatsu-asuka.jp/static/images/index/H29夏展チラシ.jpg

展示詳細-平成29夏 百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に!-近つ飛鳥博物館

百舌鳥・古市古墳群 日本語TOP|世界文化遺産登録をめざす 百舌鳥・古市古墳群(もず・ふるいちこふんぐん)

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村

野毛大塚古墳第2主体部出土品(7/11-9/10)

東京国立博物館が所蔵する野毛大塚古墳の第2主体部出土品が、今年、国の重要文化財に指定される。東京国立博物館では、7月11日から9月10日まで平成館企画展示室で、所蔵する第2主体部出土品を展示する。野毛大塚古墳は5世紀に築造された全長82mの帆立貝式古墳で、墳頂に4つの主体部(埋葬施設)が見つかっている。1897年に第2主体部の箱形石棺から滑石製模造品や鉄製武器、装身具などが発見された。これら第2主体部出土品の大半は東京国立博物館が所蔵している。第1,3,4主体部出土品は1989年から1992年に発掘を行なった世田谷区教育委員会が所蔵している。この世田谷区所蔵品は2016年に重要文化財に指定された。また、新たに国宝に指定される東大寺山古墳出土品は平成館考古展示室に展示されている。7月29日に月例講演会「古墳時代の石製宝器と儀器」が行われる。

f:id:kofunmeguri:20170717184445j:plain

f:id:kofunmeguri:20170717164750j:image

東京国立博物館 - 展示 日本の考古・特別展(平成館) 新指定 重要文化財 野毛大塚古墳-世田谷の中期古墳-

http://www.tnm.jp/common/fckeditor/editor/filemanager/connectors/php/transfer.php?file=/exhibition/201707/uid000276_32303137303731314E6F67654F7473756B6154756D756C75735F70616D70686C65742E706466

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村