週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

米満横穴墓群Ⅲ-2支群 長南町米満

次にすぐ南の長南町の米満(よねみち)横穴墓群に移動。米満横穴墓群は、太平洋に注ぐ一宮川水系三途川北岸の丘陵斜面に展開する県内最大規模の横穴墓群。ちば情報マップでは「7群140基。平成9年に町道改良工事に伴う発掘調査を実施、横穴墓10基・塚10基を調査。」

あいにく雨が降ったり止んだりの天気で、足場も滑りやすくなっていたため、米満横穴墓群Ⅲ-2支群の1基にターゲットを絞って探索。案内されれるがままに予備知識なしでいったので、理解が追いつかなかった。

豊栄神社
f:id:kofunmeguri:20240421105523j:image
f:id:kofunmeguri:20240421105516j:image
f:id:kofunmeguri:20240421105520j:image

尾根上の塚
f:id:kofunmeguri:20240421105526j:image
f:id:kofunmeguri:20240421105530j:image

米満横穴墓群Ⅲ-2支群の1基
f:id:kofunmeguri:20240421110128j:image
f:id:kofunmeguri:20240421110124j:image
f:id:kofunmeguri:20240421110132j:image
f:id:kofunmeguri:20240421110135j:image

隣の1基


菜の花
f:id:kofunmeguri:20240421114139j:image

横穴墓10基・塚10基が調査された町道
f:id:kofunmeguri:20240421114135j:image

文献

[1]  総南文化財センター 1998 『総南文化財センター調査報告38:千葉県長生郡長南町米満横穴墓群』総南文化財センター

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村