週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

「ポンピドゥー・センター傑作展」 東京都美術館

旧聞ですが、2016年に東京都美術館で開催された「ポンピドゥー・センター傑作展―ピカソマティスデュシャンからクリストまで―」パリの中心部に位置するポンピドゥー・センター。その珠玉の近現代美術コレクションから一年ごとに一作家一作品を厳選し、1906年から1977年のタイムラインをたどる展覧会。マティスの油絵の到達点《大きな赤い室内》をはじめ、多彩なラインナップでフランス20世紀美術を一望。30年以上前に初めての海外旅行で訪れたときから、ポンピドゥセンターは大好きな美術館の一つで、初来日の言葉に誘われて観覧した。

f:id:kofunmeguri:20210131073109j:image
f:id:kofunmeguri:20210131074613j:image

パリのポンピドゥセンターの入場券(27フラン,1991年)
f:id:kofunmeguri:20210201144921j:image

パリのポンピドゥセンターの入場券(15フラン, 1986年)
f:id:kofunmeguri:20210201145549j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村