週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

高久崎古墳群 城里町北方

頓化原古墳の見学の後、古墳めぐりの先輩に同行させていただき、いせきぴあ周辺の古墳群をまわった。最初に訪れたのは高久崎古墳群。いせきぴあから南東に約1kmに分布する。墳丘は耕作で削平され、石室の一部の石材と思われる石が畑に露出している。

1ヶ所目の石はかなり立派

f:id:kofunmeguri:20190324230712j:image

f:id:kofunmeguri:20190324230648j:image

f:id:kofunmeguri:20190324230809j:image

2ヶ所目

f:id:kofunmeguri:20190324231649j:image

3ヶ所目。奥の中央に2ヶ所目の石が見える。

f:id:kofunmeguri:20190324232450j:image

3ヶ所目の位置から4ヶ所目を望遠で

f:id:kofunmeguri:20190324233045j:image

5ヶ所目

f:id:kofunmeguri:20190324233227j:image

6ヶ所目の石材も立派

f:id:kofunmeguri:20190324233447j:image
f:id:kofunmeguri:20190324233441j:image

6ヶ所目の隣に祠を祀る怪しいマウント

f:id:kofunmeguri:20190324233657j:image
f:id:kofunmeguri:20190324233649j:image

f:id:kofunmeguri:20190324233759j:image
f:id:kofunmeguri:20190324233706j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村