週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

王禅寺牛塚と狐塚 川崎市麻生区王禅寺東

王禅寺牛塚。谷本川に合流する早野川の狭い沖積地に築営された円墳。径2.2m、高さ1m。

f:id:kofunmeguri:20190302213915j:image
f:id:kofunmeguri:20190302213907j:image

王禅寺狐塚。牛塚の南西150m。お稲荷さんを祀る。

f:id:kofunmeguri:20190302213533j:image
f:id:kofunmeguri:20190302213523j:image

文献

佐藤善一・伊東秀吉 1989「川崎市内の高塚古墳について-現状確認調査を踏まえて-」『川崎市文化財調査集録』24 川崎市教育委員会

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村