週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

荒久古墳 千葉市中央区青葉町

東京湾に開析された千葉寺谷の最奥部に造られた荒久古墳(あらくこふん)。方墳。一辺約20m。残存長約9m。8世紀(古墳時代終末期)の築造。青葉の森公園の彫刻広場の隣にある。

南東から。墳丘に石碑が見える。

f:id:kofunmeguri:20181125195122j:image

南から。

f:id:kofunmeguri:20181125193708j:image

東から。

f:id:kofunmeguri:20181125193842j:image

北から。「天女の舞」(北村西望作)と。

f:id:kofunmeguri:20181125194016j:image

南西方向の眺望。

f:id:kofunmeguri:20181125195235j:image

f:id:kofunmeguri:20181125194358j:image

f:id:kofunmeguri:20181125194557j:image

f:id:kofunmeguri:20181125194703j:image

公園内にある千葉県立中央博物館。龍角寺古墳群の浅間山古墳石室出土遺物(金銅製馬具、刀装具など)を展示。

f:id:kofunmeguri:20181125194735j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村