週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

片山1号墳(吉井町65号墳) 高崎市吉井町池

高崎市立多胡碑記念館の前に移築された片山1号墳。上毛古墳総覧の吉井町65号墳。吉井町片山から竹割形木棺を粘土で覆った粘土槨(8.8m)を移築。円墳。径32.6m。2段築成。墳丘や周堀から埴輪(円筒、家形)が出土。4世紀末から5世紀初頭の築造。木棺の中からは鏡、櫛、管玉、鉄製農工具(刀子、斧、鉇、鑿、鎌)、石製模造品(臼玉、刀子、斧)、鉄剣、鉄鏃が出土。「多胡郡」では最も古い古墳。

f:id:kofunmeguri:20180924183554j:image
f:id:kofunmeguri:20180924183630j:image

手前が片山1号墳。奥が南高原1号墳。
f:id:kofunmeguri:20180924183635j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村