週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

多胡碑 高崎市吉井町池

多胡碑は和銅4(711)年3月、この地に「多胡郡(たごのこおり)」が設置されたことを記念した石碑。縦書き6行平80字。楷書体の文字には当時最先端の中国文化の影響が認められる。続日本書紀に多胡郡建郡についての記事があり、多胡碑の内容を裏付ける。平安時代より古い石碑は日本全国でも18例しかない。山ノ上碑、金井沢碑とともに上野三碑(こうずけさんぴ)と、また、那須国造碑と多賀城碑とともに日本三碑と呼ばれる。

覆屋の中に多胡碑がある。

f:id:kofunmeguri:20180925231624j:image
f:id:kofunmeguri:20180925231628j:image
f:id:kofunmeguri:20180925231618j:image

f:id:kofunmeguri:20180925231928j:image
f:id:kofunmeguri:20180925231923j:image

多胡碑記念館。
f:id:kofunmeguri:20180925231933j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村