週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

古屋敷古墳 小山市飯塚

境町の毘沙門塚古墳から小山市の摩利支天塚古墳に向かったら、途中で明らかに古墳の上に鎮座する御社があったので立ち寄った。墳丘の上に七面大明神を祀る。あとで、古屋敷古墳という名前を知った。円墳。径18m、高さ3m。

北東から。

f:id:kofunmeguri:20180910203045j:image

f:id:kofunmeguri:20180910203533j:image

南から。

f:id:kofunmeguri:20180910203152j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村