週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

虚空蔵山古墳 行田市小見

小見真観寺古墳から県道7号線を挟んだ北西に位置する虚空蔵山(こくうぞうやま)古墳。前方後円墳。推定全長約60m。県道の建設により墳丘は削平され前方部のみ残る。小見真観寺古墳に先行する6世紀後半の築造。

f:id:kofunmeguri:20180404191719j:image

f:id:kofunmeguri:20180404191849j:image

f:id:kofunmeguri:20180404191948j:image

f:id:kofunmeguri:20180404192040j:image

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村