週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

秋葉山古墳群(その1) 海老名市上今泉

秋葉山古墳群は座間丘陵の尾根沿いに6基の古墳が確認されている。3世紀から4世紀にかけての出現期の古墳が現存する貴重な古墳群。秋葉山古墳群の名前は、2号墳の後円部頂上に秋葉社という祠があり、2号墳が秋葉山と呼ばれていたことに由来する。

相鉄線かしわ台から徒歩20分。左の坂道を登る。

f:id:kofunmeguri:20180207175215j:image

西に大山(1252m)と丹沢山(1567m)を望む。

f:id:kofunmeguri:20180207184913j:image

秋葉山古墳群の南側の入り口。数台の駐車スペースがある。

f:id:kofunmeguri:20180207175728j:image

立派な石碑と説明板。

f:id:kofunmeguri:20180207175847j:image

f:id:kofunmeguri:20180207180124j:image

南から1号墳、2号墳、3号墳、5号墳、4号墳、6号墳の順に見て回った。古墳が築造された順は4号墳、3号墳、2号墳、5号墳、1号墳。6号墳は不明。6号墳を除く5基が国の史跡に指定されている。

1号墳(山王山)。前方後円墳。全長59m。後円部径33m。高さ6.3m。4世紀前半から中頃の築造。秋葉山古墳群で最後に造営された。

南から。右手前が前方部、左奥が後円部。後円部の高さに驚く。

f:id:kofunmeguri:20180207181245j:image

北から。後円部。

f:id:kofunmeguri:20180207182214j:image

東からのパノラマ。右が後円部、左が前方部。

f:id:kofunmeguri:20180207182719j:image

西からのパノラマ。右が前方部、左が後円部。

f:id:kofunmeguri:20180207182915j:image

東の眺望。横浜ランドマークタワーが見える。

f:id:kofunmeguri:20180207183641j:image

2号墳(秋葉山)。前方後円墳。全長50.5m。後円部径33m。高さ4.6m。3世紀末から4世紀初頭の築造。

南東から。右手前が前方部、左奥が後円部。

f:id:kofunmeguri:20180207185754j:image

南西から。後円部。後円部墳頂は標高84.6mで海老名市最高地点。

f:id:kofunmeguri:20180207190335j:image

墳頂に「憲政碑」が建つ。憲政碑が建てられた経緯は「憲政碑 - Wikipedia」に詳しく書いてある。秋葉山が選ばれたのは海老名市の最高地点だったからか?

f:id:kofunmeguri:20180207193515j:image

憲政碑の脇には祠があった。これが秋葉社か?

f:id:kofunmeguri:20180207194504j:image

後円部の墳頂から大山を望む。

f:id:kofunmeguri:20180207194718j:image

後円部の墳頂から前方部。

f:id:kofunmeguri:20180207194902j:image

3号墳。前方後円墳。前方部は1960年頃に削平されている。推定全長51m。後円部径約38〜40m。高さ7.7m。3世紀後半の築造。出現期の古墳の特徴をもつ。

東から。後円部。

f:id:kofunmeguri:20180207205717j:plain

墳頂。旗立の支柱とブロックで出来た物置のようなものがあった。昭和の遺物か?

f:id:kofunmeguri:20180207211407j:image

後円部の墳頂からのパノラマ。正面の右手が削平された前方部。

f:id:kofunmeguri:20180207212605j:plain

南側の削平された前方部から。

f:id:kofunmeguri:20180207212916j:plain

西側の裾には土嚢が積まれている。

f:id:kofunmeguri:20180207213241j:plain

3号墳の北西の角から西を望む。正面に大山。右手は住宅地。左手は高齢者施設。

f:id:kofunmeguri:20180207213723j:plain

3号墳の北側では立木の伐採工事を行なっていた。

f:id:kofunmeguri:20180207214713j:plain

f:id:kofunmeguri:20180207214833j:plain

今日はここまで。続きは明日。

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村