週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基。

山王寺大枡塚古墳 栃木市藤岡町蛭沼

巴波(うずま)川右岸の低地に築かれた山王寺大枡塚古墳。前方後方墳。全長96m。5世紀初頭の築造。

f:id:kofunmeguri:20170903185837j:image
f:id:kofunmeguri:20170903185856j:image
f:id:kofunmeguri:20170903185916j:image
f:id:kofunmeguri:20170903185933j:image

文献

[1] 栃木県立なす風土記の丘資料館 1993『前方後方墳の世界 - 前方後方墳の成立と展開 -』

[2] 東京新聞編集局 1993「古墳を歩く」

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村