週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ20万基

狛江市指定史跡

猪方小川塚古墳 (再訪) 狛江市猪方

古墳巡りを再開。4月にオープンした狛江市の緒方小川塚古墳公園を訪れた。古墳巡りは、桜が咲いて緩みが出たと言われた3月の3連休以来なのでほぼ3ヶ月ぶり。猪方小川塚古墳は、すでに消滅したと考えられていたが、2012年の宅地造成に伴う調査で個人宅の庭先…

猪方小川塚古墳 狛江市猪方

2012年に宅地造成による発掘調査で横穴式石室が見つかった。円墳。墳丘部分は削平されている。横穴式石室の発見は、狛江市内では初めて。凝灰岩質砂岩の切石で構築された複室構造の横穴式石室で、7世紀代の築造と推定されている。玄室側壁は4段が残るが5段程…

土屋塚古墳 狛江市岩戸南

造出付円墳。径35m、高さ5m。5世紀第三四半期頃の築造。2004年に周溝の発掘調査が行われた。小田急線喜多見駅から南西に徒歩9分。市指定の史跡。 2015年に西側半分を所有者から市が寄付を受け、西側擁壁の工事を実施して説明板を設置したとのこと。 にほんブ…