週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

常磐道の遺跡展(7/15-9/24)

千葉県立房総のむら常磐道の遺跡展が7月15日から9月24日まで開催中。常磐自動車道の建設に伴い調査された遺跡のうち、旧石器時代から中世までの代表的なものを中心に、学術的にも価値の高い考古資料を紹介する。8月20日には考古学講座「常磐道の遺跡」を開催する。

展覧会・イベント情報 | 体験博物館 千葉県立房総のむら

http://www.echiba.org/pdf/hoka/2017_joubandou_Isekiten_chirashi.pdf

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村