週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

蓑毛小林遺跡 見学会(7/15)

秦野市で行われている新東名高速道路建設事業に伴う発掘調査の見学会が実施される。蓑毛小林遺跡では旧石器時代の遺物が非常に多く出土し、県内でも有数の旧石器遺跡である。今年の調査では縄文時代草創期の遺物や遺構が発見された。

http://www.kaf.or.jp/2017/06/21/minoge/

http://www.kaf.or.jp/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/minoge-omote.pdf

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村