週末は古墳巡り

古墳とは、およそ3世紀から7世紀に築かれた墳丘状の墓のこと。その数、およそ15万基。

愛甲大塚古墳 厚木市愛甲東

愛甲大塚古墳は石田車塚古墳とも呼ばれる。愛甲は厚木市の地名で、石田は伊勢原市の地名。この古墳は厚木市伊勢原市の市境にある。現状径30m、高さ約5m程度で円墳と思われていたが、調査の結果全長70~80メートルの前方後円墳であることが分った。4世紀終わりごろの築造と推定されている。

西から。

f:id:kofunmeguri:20170610213926j:plain

東から。

f:id:kofunmeguri:20170610213958j:plain

f:id:kofunmeguri:20170610214441j:image

古墳時代 | 伊勢原市

にほんブログ村 歴史ブログ 考古学・原始・古墳時代へ
にほんブログ村